So-net無料ブログ作成
検索選択

「4分間のピアニスト」 [映画(2007)]

年に数本、上映が終わり館内が明るくなっても、なかなか座席から立ち上がれないほどの衝撃を受ける作品がある。この『4分間のピアニスト』も、しばらくは余韻で金縛りにあったように動くことが出来なくなってしまった。この次、もう一本ハシゴするつもりだったが、そんな気持ちは軽く吹き飛んでしまった。

ドイツの女子刑務所に老女のピアノ教師トラウデ・クリューガー(モニカ・ブライブトロイ)が赴任してくる。教え子は希望者の受刑者3名と看守1名。その受刑者の中には天才少女と呼ばれ、多くのコンテストに参加したことのあるジェニー(ハンナー・ヘルツシュプリング)も含まれていた。ジェニーは殺人事件を犯し服役している犯罪者だが、音楽への情熱だけは失っていなかった。レッスン初日、ジェニーは苛立ちのため、大暴れして看守に重傷を負わせてしまう。独房に入れられたジェニーにトラウデは絶対服従とコンテストを目指すことを約束させ、再びレッスンが開始される。トラウデも残り少なくなった寿命を感じながらもジェニーへのレッスンに熱が入っていく。しかし、そんな二人に様々な困難が待ち受けていた…というストーリー

とにかくこの二人の女優の演技が凄い。鬼気迫るとはこのことだろうか。天才ながら感情を抑制できずに暴れてしまうジェニーを演じたハンナー・ヘルツシュプリング、元ナチスで音楽に一生を捧げたトラウデを感情を抑えて演じたモニカ・ブライブトロイ。その動と静の対立がもの凄いパワーとなって迫ってくる。

物語は『あしたのジョー』と『奇跡の人』を合わせたような雰囲気なのだが、この映画は教える側と教えられる側の心が殆ど通わないのが面白い。唯一の共通点は音楽にしか人生の価値を見出せないということで、それが二人を繋ぎとめている。いかにもドイツ映画らしい硬質でドライな雰囲気漂う映画になっている。

だが!

実は泣かせの演出をしていない映画なのに…

途中から涙が止まらなくなっちまった!

抑制された演出なのだが、彼女たちの魂の叫びが伝わってくる。音楽に対する情熱が胸に迫ってくる。そんな気持ちに圧倒されて感動し泣けたのだと思う。しかし、そんな甘チャンな観客をあざ笑うかのようなラスト…。上映している劇場は限られるが、ぜひ多くの人に観てもらいたい映画である。

(たぶん)今年のナンバーワン決定!?

 


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(8) 

nice! 3

コメント 8

江戸うっどスキー

私も衝撃を受けました。
二人の演技に圧倒され、音楽に痺れ、気づけば涙、涙。
もう一度、映画館で観たいくらいです。
by 江戸うっどスキー (2007-11-29 23:29) 

丹下段平

江戸うっどスキーさん、ありがとうございます。
本当に二人の演技、凄かったですね。パンフのインタビュー記事によると、撮影は順撮りだったとか。その辺にあの演技を引き出した秘訣があるのかなぁ、と思えました。
僕ももう一度観たいです。
by 丹下段平 (2007-11-30 08:08) 

キキ

今年ナンバーワンなんですか!?
行きます!!!!
by キキ (2007-12-02 12:13) 

丹下段平

キキさんのナンバーワンになるかは分りませんが、いい映画なので是非ご覧ください。
by 丹下段平 (2007-12-02 16:36) 

アートフル ドジャー

 この作品知りませんでした。辛口丹下さんのお薦めっとあっては是非とも観に行かなければならないですね。
by アートフル ドジャー (2007-12-03 07:34) 

丹下段平

辛口の自覚はありませんが、お薦めいたします。ミニシアター系は注意していないと、知らない間に公開されて終わってることがありますね。特に非アメリカ映画は見逃してしまいがちで勿体無いケースがよくあります。
つまらない映画が拡大公開されて、素晴らしい作品がミニシアターって現実に矛盾を感じてしまいます。
by 丹下段平 (2007-12-04 00:21) 

キキ

段平さん、こんばんは。先週見てきました。
週末東京に行ってたり、仕事が忙しくて今頃になりました。

本当に、斬新なラストでしたね。
ここまで師弟の心が通わない映画ってすごいです。いい映画でした。
by キキ (2007-12-15 18:26) 

丹下段平

キキさん、こんばんは。
師弟の心が通わないってのは珍しいですよね。この泣かせのパターンを使わないのが潔くて好きです。
by 丹下段平 (2007-12-15 22:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。