So-net無料ブログ作成

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 [映画(2008)]

血、

な映画。救いのないくらいの酷い物語なのだが、白黒に近いくらいな極端に色彩を抑え光を抑えてスタイリッシュに見せられると、何か高尚なものを鑑賞しているような錯覚に陥るのだが、実際はロクデナシしか出てこない荒んだ映画である。

と書くと貶しているように思われるかもしれないが、これが面白かった。人間とはどうしてこのように愚かで、望んだ幸せを手に入れられないのかを描いたこの作品は、ゴーリキーの『どん底』に通じるものがある。目を覆いたくなるような残酷描写もミュージカルというオブラートに包まれ、単なる悪趣味には思えず品も落ちない。

元は舞台のミュージカル作品であったものをティム・バートン監督が映画化したものだが、ミュージカルとの相性がどうかと思ったが、見事に嵌っていた。後はもう“好き・嫌い”ということになる。兎に角古風なカミソリが大活躍して、人の喉をスッパスッパと切り裂く場面が連発するので、耐えられない人も少なくあるまい(僕も得意じゃないけど)。

決して万人向けではないし、諸手を挙げてお薦めできる作品ではないのだが、残酷なのも平気という人には観る価値のある作品だと思う。但し食前食後は避けるほうが身のためと付け加えておきたい。

ところで近隣のC国の人がこの映画を観たら、「こんな食べ物、別にフツーじゃん」って思うんだろうか?


 

この作品を観て、昔読んだ高橋葉介の初期のマンガを思い出した。世界観が極めて近い気がするのだが、何せ20年以上前に読んだ作品なので、改めて見れば全然違うかもしれないのだが… (Amazonに画像なかった。残念)


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 6

キキ

こんにちは。
夢にでそうな映画です。
私は監督は違いますけどジョニー・ディップ主演の「フロム・ヘル」ぽいなあって思いました。
19世紀のロンドンってこんな感じだったんでしょうか。
by キキ (2008-02-02 07:45) 

丹下段平

キキさん、こんばんは。
『フロム・ヘル』観てません。
っぽいんですか。今度観てみたいと思います。
by 丹下段平 (2008-02-02 23:08) 

ジジョ

こんにちは☆
今回のイラストもステキです♪
最初の方のパイは本当にまずそうでした、、(^-^;
by ジジョ (2008-02-16 13:19) 

丹下段平

ジジョさん、ありがとうございます。
あのパイ、最悪ですね。いや、後のパイも最悪ですが。しかも美味しい(美味しそう?)なのも困りものですが。
by 丹下段平 (2008-02-16 23:50) 

coco030705

こんにちは。
昨日見たときは、残酷ですごい映画という印象だったんですが、
1日経ってみると、ジョニデとヘレナの歌声が印象に残っています。
その意味ではミュージカルとして成功だったかも。
さすがティム・バートン、最後まで気を抜かずに正真正銘のホラーに
仕上げましたね。
ミセス・ラベットのイラスト、そっくりですね~~☆
TBさせていただきますね。

by coco030705 (2008-03-06 10:06) 

丹下段平

ココさん、コメントとnice!ありがとうございます。

イラストですが、最初は全然似てなくって、目の周りのメイクしていく内にようやく似てきました。正直、誤魔化した感も多々あります。
by 丹下段平 (2008-03-06 21:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。