So-net無料ブログ作成
検索選択

「グラン・トリノ」 [映画(2009)]

監督・クリント・イーストウッドが俳優・クリント・イーストウッドの個性を最大限に引き出した作品というのが、この映画を観た時の第一印象。傑出したストーリーではないし、頑固ジジイが嫌っていた対象に心を開いていく話は過去多く存在していたと思うが、この『グラン・トリノ』はそんなことを感じさせない、新鮮で素晴らしい作品であった。

『グラン・トリノ』は最近のクリント・イーストウッドの作品では珍しいくらいの小品で、お話もご近所の揉め事に巻き込まれる程度のスケールなのだが、現代のアメリカが抱える閉塞感まで表現しており、他の監督とは格の違いまで感じさせる深いコクのある物語を創り上げた。

先ず設定が上手い。主人公の頑固ジジイは有色人種(特にアジア系)を嫌う典型的な昔堅気の白人のアメリカ人。これをクリント・イーストウッドが演じるのだから説得力抜群。大事にしている自動車が往年のアメリカ産の名車であるグラントリノ。嘗てのアメリカの栄光を引きずる象徴として、主人公の人物像も浮き上がらせる効果を生んでいる。そんな頑固ジジイの隣に引っ越してきたのはアジア系モン族の一家。モン族はベトナム戦争時にアメリカ軍の味方をして一緒に戦った過去がある。そのモン族が移民してきたことはアメリカとしては受け入れざる得ないこと。主人公は朝鮮戦争に従軍して多くの朝鮮人を殺した過去もあり、贖罪を清算する物語にもなっている。

それにしても俳優・クリント・イーストウッドが素晴らしい。存在感があり過ぎて、多くの俳優に囲まれると浮いた存在になりがちなのだが、その浮いてしまうことを逆手にとって、ご近所から浮いた存在にしてしまったのが実に効果的である。監督としてはオスカーを手にしているが、俳優としてはこれが最後のチャンスだったかもしれないと思うと、なんでアカデミー賞は俳優・クリント・イーストウッドを無視してしまったのかと悔やまれてならない。

クリント・イーストウッドも既にかなりの高齢。いったい後何本の作品を創ってくれるのだろうか。そして何本の映画に出演してくれるのだろうか。何れにしてもリアルタイムで彼の作品をたくさん観られたことは、誇りにしていいと思う。

グラントリノ.gif


nice!(15)  コメント(14)  トラックバック(16) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 14

duke

イ・・イラストが・・>▽<;
これから見るので、また来ます^^
by duke (2009-05-18 00:26) 

丹下段平

ぜひご覧ください。
素晴らしい作品です。
by 丹下段平 (2009-05-18 07:37) 

bluebird

はじめまして、dukeさんのところから来ました。
HNが気になって(笑)

「グラントリノ」観てきました。
クリント・イーストウッド素晴らしかった。
結末はなんとなく想像していたのですが・・・
ここ最近の彼の映画は、たまらない閉塞感とやりきれなさを残すラストが多く、
好きなんだけど、観るのが辛かったり・・・
今回は、ハッピーエンドではないけれど、後味スッキリでよかったです。
これで俳優引退なのでしょうか・・?
もったいない。

by bluebird (2009-05-18 09:41) 

キキ

こんにちは。
素晴らしい作品でしたね。
今回、脚本に惚れこんでの主演だったらしいのですが
確かにこの作品では今回のアカデミー賞には絡まなかったので
不思議でした。
既に次回作に取りかかっているとのこと。
次回作にも期待大です。

by キキ (2009-05-18 19:50) 

丹下段平

bluebirdさん、はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
HNは最初にかなりテキトーにつけてしまって、それっきりです。そんなに深い意味があったものではありません。まぁ、今更変えるのも難しいですし。

昔からイーストウッドの作品は単純なハッピーエンドって少なかったですね。確かに観ていて辛くなることも多々あります。その一方、人生の深みが感じられて心を打つ作品になっているような気がします。
by 丹下段平 (2009-05-18 23:02) 

丹下段平

キキさん、こんにちは。
もう次回作が進んでいるのですか。精力的ですよね。これだけ素晴らしい作品を創り続けられるって驚異的だと思います。たいがい何本かに1本くらいは失敗作がありそうなものですが、イーストウッドに関してはほとんどありません。
僕も次回作に期待大です。
by 丹下段平 (2009-05-19 01:13) 

ばん

がんこだったのが最近は丸くなりましたが・・・
by ばん (2009-05-19 15:57) 

丹下段平

そうだったんですか?
でも、周りの人は「丸くなった」と思ってないかもしれませんよ。
by 丹下段平 (2009-05-20 00:01) 

hash

こんばんは。
2008年度のアカデミーは少し変でしたね。
やはり、不況のせいでしょう。^^

>誇りにしていいと思う。
同感です。
by hash (2009-05-23 01:35) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。
リアルタイムで体験できたことって、運がほとんどですが、それをチョイスできたか否かは自分自身の問題なので、胸を張っていいのかなと。
イーストウッドの作品を皆勤賞で観ていたなら、もっと自慢なんですが、結構欠けているのが残念です。
by 丹下段平 (2009-05-23 10:43) 

duke

見ました~~~^^
良かったです~~~^^
人生の中で見るべき映画、と思いましたm(_ _)m


by duke (2009-05-30 00:46) 

丹下段平

dukeさん、ホントにこの作品は見るべき映画でしたね。
イーストウッドの作品は、ここのところ見るべき映画が続いていますね。
by 丹下段平 (2009-05-30 01:17) 

coco030705

こんばんは。
ご無沙汰しています。お元気そうでなによりです。

丹下さんの解説、面白く読ませていただきました。
イーストウッドはアカデミー賞を俳優としてはとってないんですか!
それは不思議です。あの賞もなんかいびつなところがありますよね。

ともあれ、私たちはイーストウッドのこれからの作品に、期待したいものです。
by coco030705 (2009-06-03 23:20) 

丹下段平

ココさん、お久しぶりです。

イーストウッドは俳優として受賞はおろか、ノミネートされたことがあったかなぁ? といった具合です。同じような役柄が多かったのが、イマイチ受けが悪いんでしょうか? 仕方ない気もしますが、残念です。
by 丹下段平 (2009-06-04 08:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。