So-net無料ブログ作成
検索選択

「守護天使」 [映画(2009)]

のっけからこんなことを書いては身も蓋もないのかもしれないが、

何だか無理矢理捻り出したようなお話だよなぁ

というのが、この映画を観た率直な感想。冴えない中年男(カンニング竹山)が仲間(佐々木蔵之介、與真司郎)と共に女子高生(忽那汐里)のために頑張るという基本設定は良いと思えるのだが、その動機や物語の展開が説得力に欠け、思いついたことをてんこ盛りにした割には芯が一本通っていない印象を受けた。面白くなりそうな要素は含んでいるのだが、夫々を繋ぐ必然性がないのが問題だと思う。

そもそも中年男が同じ電車に乗り合わせた女子高生に一目惚れし、とにかく彼女を守ってやりたいと勝手に思い込んだところ、おあつらえむきに実は彼女がネット犯罪に巻き込まれていたなんて展開は安直にしか思えない。しかもその中年男にとって、その女子高生が初めて恋した相手なんて、とてもじゃないけど納得できない。もしかしたらカンニング竹山にそんな雰囲気がないのが原因かもしれないが、いかにもあまり苦労せず安易にまとめた物語という印象である。この作品は小説の映画化なので、読んでいないので確かなことは言えないが、原作自体が薄っぺらい内容だったのかもしれない。

と、うだうだ愚痴ってるような記事になってきたが、役者はなかなか面白かった。カンニング竹山の鬼嫁を演じた寺島しのぶはケッサクで、こんな役でもピッタリと思わせてしまうのだから凄いよなぁ、と思えた。カンニング竹山の仲間のチンピラを演じた佐々木蔵之介も新境地を見せてくれたし、女子高生を狙う変質者役の日村勇紀(バナナマン)と柄本佑も容姿と相まってピッタリだった。ホモ雑誌の編集長役の佐野史郎も迫真の演技。意外にも灰汁の強い面々に囲まれたカンニング竹山の印象が薄いのだが、かなり堅実な芝居をしていたと思った。主役としては弱いものの、案外バイプレイヤーとしてなら重宝される存在になるような予感があった。

監督は『シムソンズ』『キサラギ』が面白かった佐藤祐市なのだが、結局は脚本次第の人で、映像作家ではなく演出屋だったということなのだろうか。テレビ出身の人はこのタイプが多いが、今後彼の名前で作品を観てみようという気持は起きないだろう。

実はこの作品を公開初日に観たのだが、観客はなんと僕ひとり。興業が苦戦している作品をこき下ろすのは死者に鞭打つような行為だったかな?

守護天使.gif


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 10

マヌカン☆

予告編をみて「スルー」を予定した映画です。記事を拝見して、寺島しのぶさん他の演技を見たいとも思ったのですが、やっぱり・・・・・・・。
それと、「観客が自分一人」は未体験ですが、したくない経験ですね^^
by マヌカン☆ (2009-06-25 12:59) 

丹下段平

よほど他に観る作品がなければご覧ください。
レンタルで充分だと思いますし、観なくても何ら問題ないと思います。
by 丹下段平 (2009-06-25 20:32) 

ときソラ

私は完全に、蔵之介さん目当てで行くのですが、
前の作品が面白かったから、今回も面白いに違いない、
っていうのは、考えないほうがいいんでしょうかね。
by ときソラ (2009-06-26 12:37) 

薔薇少女

「観客が自分一人」は、昔『セル』という映画で経験しました!
内容は忘れたけど、最初の5分位遅れて、無理矢理
入れてもらった記憶が有ります。その後の回も
誰も居なかったので、特別に見逃した5分間も見せてもらう事が
出来ました。
記事にあまり関係ないコメントでゴメンナサイ!
カンニング竹山さん、ソックリですね!!!

by 薔薇少女 (2009-06-26 17:02) 

丹下段平

ときソラさん、こんにちは。
映画は一人一人が違う感想を持つものだと思うので、ときソラさんは気に入るかもしれません。ただ、「前作の方が面白かった」と感じる可能性は高いのではないでしょうか。
by 丹下段平 (2009-06-26 19:30) 

丹下段平

薔薇少女さん、お褒めの言葉、ありがとうございます。
僕は観客ひとりは3回目です。最初は日本のホラー映画『水霊(ミズチ)』でした。さすがにホラーを一人で観るのにビビりましたが…(続きは記事をご覧ください)
http://kokonntouzai.blog.so-net.ne.jp/2006-05-31-1
by 丹下段平 (2009-06-26 19:41) 

CORO

『キサラギ』が面白かったので期待してたんですが、
これは厳しそうですね。
観客は私だけ…な状況は体験してみたいです。
by CORO (2009-06-27 21:08) 

丹下段平

僕も『キサラギ』があったので、期待していたんですけどねぇ。その前の『シムソンズ』もなかなか面白かったので、この監督は期待できるのかなぁ、と思っていただけに残念です。
by 丹下段平 (2009-06-28 01:12) 

duke

ひ・・1人!!その経験はありません。
ある意味、貸切!?やりたい放題ですね!!
(踊るとか。。歌うとか・・・。お弁当とか・・。)
出演者が濃いパーソナリティですね。
寺島さん、佐野さんあたりはかなり役者な演技だったのでは、と想像いたします。
by duke (2009-06-29 23:03) 

丹下段平

観客ひとりって、劇場側からすればいちばん嫌な状況ではないでしょうか。ゼロならフィルム回す必要がないので電気代とかかからないし、その方がむしろ経済的かもしれません。
この作品、寺島しのぶ、佐野史郎だけではなく、脇役が面白かったですよ。あ、カンニング竹山もふんどし一丁で頑張っていましたっけ。
by 丹下段平 (2009-06-30 08:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。