So-net無料ブログ作成

「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」 [映画(2009)]

お葬式のドタバタ劇といえば伊丹十三監督の『お葬式』がまず頭に浮かんでくる。この『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』を監督したフランク・オズ(懐かしい)は伊丹監督作品を観てパクったのか、単なる偶然だったのか分からないが、コンセプトは全く同じ。厳格な儀式のはずが、いくつものトラブルに巻き込まれていくコメディである。

父親が亡くなり、ショックを受けている母親(ジェーン・アッシャー)の代わりに葬儀を仕切ることになった長男ダニエル(マシュー・マクファディン)を中心に、個性的な参列者がとんでもない珍事件を巻き起こす。おまけに死んだ父親までもとんでもない趣味を隠していたため収拾つかない事態に発展してしまう。シッチャカメッチャカになった葬儀を最後まで進め、無事に天国へと送り出すことができるのか・・・? というお話。

さすがはイギリスが舞台なだけに、笑いもかなりブラック。麻薬とアブノーマルセックスが騒動の引き金になっている。参列者も自分勝手で、小心者のダニエルの悩みをさらに大きくすることになり、観ていて気の毒なんだけど可笑しい。

過去に同じような作品があったためなのだろうか、この作品への世間の注目度は極めて低い様子。しかしそんなことを抜きにすれば面白さは抜群。かなりの拾い物なので機会があったらぜひ観てみてほしい。

ハウエルズ家.gif


nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 4

なぎ猫

だれ?でしょう。
by なぎ猫 (2009-10-19 14:36) 

薔薇少女

現実のお葬式でも、ドラマになる様な揉め事が起きる事有ります・・・



by 薔薇少女 (2009-10-19 19:24) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
この人は謎の参列者で、大騒動の引き金になるキーマンなんです。亡き父親と親交があって・・・この先はネタバレになるので、機会があったら観てくださいね。
by 丹下段平 (2009-10-20 01:38) 

丹下段平

薔薇少女さん、こんにちは。
僕は葬式での揉め事は未経験です。やっぱり遺産関係でしょうか?
遺産を残して亡くなった人が近親者にいないもので・・・
ちなみに映画は遺産騒動ではありませんでした。
by 丹下段平 (2009-10-20 01:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。