So-net無料ブログ作成

松井がWシリーズのMVPに輝いた日 [スポーツ]

松井秀喜がニューヨーク・ヤンキースのクリーンナップを打っている…今や当たり前の光景で、誰もそれを凄い事のように言わなくなったが、名門中の名門球団でその地位にいることだけでも凄い事であることは間違いない。恐らく今後他の日本人選手がヤンキースの中心打者になれる可能性は低いと思えるし、僕の目の黒いうちは他球団ではあっても、このチームに限れば無理ではなかろうか。

そんなヤンキースがワールドシリーズで優勝、しかも松井がMVPに輝くなんて夢のような話である。思い起こせば野茂英雄がドジャースに入団する少し前からメジャーリーグに興味を持ち始め、BSで多くの試合を観てきた。そんな中、野茂のドジャースでの大活躍に熱狂したものだが、当時はヤンキースの主軸に日本人選手が座るとは予想できなかった。あれから10年以上の月日は流れ今日に至ったのだが、『巨人の星』の魔球の名前が大リーグボールであったり、映画『メジャーリーグ』シリーズで助っ人選手が日本人であることがギャグだったことを知る者からすれば嬉しいのは勿論だが、それ以上に信じ難い事態なのである。

今まで当ブログではスポーツの話題を避けてきたけど、今回は特別。この偉業をリアルタイムで体験できた記念に、自分のために書き留めておきたくなったので記事にしてみた。

松井秀喜.gif


タグ:松井秀喜
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 13

コメント 4

漢

良かった良かった!努力に優る天才は無し!
by (2009-11-06 11:10) 

丹下段平

漢さん、こんにちは。
恵まれた素質のある人が努力を重ねた結果なのでしょうか。外国でも引けを取らない体格が根本的に凄いなぁと思えます。
by 丹下段平 (2009-11-07 07:50) 

薔薇少女

野球全く興味無いのですが、
イラストの松井選手、お目目が可愛いくて、好感持てますね。
丹下さんの描かれるお顔はどんな人でも、
どこかしら、愛が溢れている様で、癒されます!!!

by 薔薇少女 (2009-11-12 12:12) 

丹下段平

薔薇少女さん、ありがとうございます。
イラストは基本的に嫌いな人は描かないです(まぁ、そんなにいないのですが…)。愛まであるかどうかは微妙なところですが、楽しんで描いてるのが伝わっているのかなと思えます。
時には苦痛に感じることもありますが…。
by 丹下段平 (2009-11-12 22:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。