So-net無料ブログ作成
検索選択

「あの日、欲望の大地で」 [映画(2009)]

アメリカの廃れた田舎町に住む人々を描いた映画というと、ピーター・ボグダノヴィッチ監督の『ラストショー』が先ず思い浮かぶ。荒れた土地しかない退屈で空虚な風景と人の心。田舎を舞台にすると世界的には「田舎良いとこ」みたいなプラスイメージで描かれるケースが多いものだが、アメリカ映画の場合はどちらかと言えばマイナスイメージの方が強いような印象を持っている。この『あの日、欲望の大地で』もアメリカの田舎町に住む女と男、親と子を描いたマイナスイメージの強い作品である。

それにしても映画に流れる空気の重苦しいこと。お互いに伴侶と子がありながら、荒野の真ん中に置かれたトレーラーハウスで逢い引きを重ねる女(キム・ベイシンガー)と男(ブレット・カレン)。男の娘(ジェニファー・ローレンス)と女の息子(J・D・パルド)の許されざる恋。次々に相手を替えて肉体関係をもつ都会に住む女(シャーリーズ・セロン)。この3つのエピソード各々の登場人物が満たされない心の隙間を埋めるように相手を求めていく。時系列をバラバラにして描いてはいるものの、若い娘と都会で刹那的に生きる女が同一人物であることは予想がつく。映画では描かれなかったその空白の時にいったい何が起こったのか。

全編に漂う虚無感。出口の見えない息苦しさこそ今のアメリカ社会を象徴しているのではなかろうか。(…と、テキトーながら尤もらしい言葉で締めてみた)

あの日欲望の大地で.gif


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 6

薔薇少女

昨日久々に映画『2012』見に行きました!
平日だというのにメチャ混んでてビックリしちゃいました。
チケット買うのに20分も並ばされました。。。
なかなか、段平さんと同じ映画が見られないですぅ!
by 薔薇少女 (2009-11-25 09:29) 

なぎ猫

うまい脚本家らしい映画だと思いました。
by なぎ猫 (2009-11-25 20:59) 

よーじっく

こんばんはぁ(^^)/
いつも、ありがとうございます。

想像以上にシンプルなお話でしたが
監督が「技」を使って、上手に料理した
感じですね。

「ここで終われ」と思ったところで
ピタッと、エンドクレジットになってくれて
くだぐだと続かなかった映画なんで
嬉しかったです。(*^^)v
by よーじっく (2009-11-25 21:58) 

丹下段平

薔薇少女さん、こんにちは。
『2012』は予告編だと凄い映像ですね。その内観に行くかもしれません。
でも混んでるんですね。空いた映画館が好きなので、行くなら少し時間を置いてからかなぁ。
by 丹下段平 (2009-11-26 01:37) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
よく練られた脚本に実力ある女優を配した作品でした。カメラも良かったと思います。
by 丹下段平 (2009-11-26 01:40) 

丹下段平

よーじっくさん、こんにちは。
3つのエピソードの時系列をバラしているものの、仰る通りシンプルに感じました。これ見よがしなテクニックにならなかったので観易かったです。
by 丹下段平 (2009-11-26 01:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。