So-net無料ブログ作成

「アパートの鍵貸します」(今月のおススメ) [映画-今月のおススメ]

今年も残すところ、あとひと月未満。仕事が忙しくなる中、クリスマスだの忘年会だの正月の準備とかあったりして実に忙しない日々が続く。そんなさ中にあって、時節柄つい思い出し観たくなる映画が『アパートの鍵貸します』。名匠ビリー・ワイルダー監督による1960年度作品で、アカデミー作品賞や監督賞など6部門受賞している傑作。

とは言っても堅苦しさなど全くなく、気軽に楽しめる都会のラブ・コメディ。コメディと書いたけど主人公のC・C・バクスター(ジャック・レモン)の気持ちを考えれば笑うに笑えない設定ではある。自分の片思いの相手(シャーリー・マクレーン)が上司(フレッド・マクマレイ)の浮気相手だったというのだから心中穏やかなはずがない。しかしジャック・レモンのひょうきんさや軽やかさにより、重苦しさは作品からは感じられない。

物語は出世と引き換えに上司である課長4人に自分のアパートを貸して浮気の手伝いをしているC・C・バクスターが、さらに上役である部長にまで部屋を貸すこととなり、ますます社内での地位を確かなものにしていくのだが、部長の愛人は自分が憧れているエレベーターガールであった、というもの。

こんな都会のささやかな話もビリー・ワイルダー監督の手にかかると見事な作品となる。落語の世界で名人という言葉が使われるが、まさにそんな名称がピッタリくる名人芸。小道具の使い方や人間関係の伏線の張り方など、映画のお手本のような素晴らしさ。俳優もジャック・レモンの軽妙さとシャーリー・マクレーンのボーイッシュなキュートさが素敵で、作品の魅力をさらに持ちあげている。もしこの二人のコンビじゃなければ、何年経っても語り継がれる作品にはならなかったのではなかろうか。

こんな愛すべき名作なのに案外見落としている映画ファンも少なくない(僕の交友関係調べ)。レンタルショップでも片隅の目立たない場所に、埃を被ってひっそりと眠っていたりするのが実に残念。クリスマスや新年の様子を作品に取り入れているので、特に独りでこの時期をを迎えそうな人にお勧めしたい。沈んだ気持ちにポッと明かりが灯るような作品だから。

アパートの鍵貸します [DVD]

アパートの鍵貸します [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD

nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(1) 

nice! 16

コメント 12

漢

玄人好みのハリウッド映画ですよね!
by (2009-12-03 17:49) 

よーじっく

こんばんはぁ(^^)/

確か最初はテレビで見たような気がします。
淀長さんの番組だったような・・
そのあと文芸坐でも観ました。
いい映画は何回観ても楽しめますね。(^_^)
by よーじっく (2009-12-03 21:08) 

薔薇少女

アパートっていう言葉が殆ど聞かれなくなりましたね。
エレベーターガールも居なくなりました。
>沈んだ気持ちにポッと明かりが灯るような作品だから
NOELを見た後もそんな気持ちになれましたよ☆
今夜は冷えます、北海道は相当寒いんでしょうね。
by 薔薇少女 (2009-12-03 22:28) 

baldhatter

私も文芸座で(も)観たなぁ。

この映画のジャック・レモンもシャーリー・マクレーンも大好きですが、もしかしたら記憶は『あなただけ今晩は』とごっちゃになってるかもしれません。
by baldhatter (2009-12-03 22:54) 

なぎ猫

見逃してます。この記事読んだら見たくなりました!
ビリー・ワイルダー、名人ですよね!
by なぎ猫 (2009-12-04 14:20) 

丹下段平

漢さん、こんにちは。
玄人好みなのかもしれませんが、そうじゃなくても楽しめますよね?
by 丹下段平 (2009-12-05 01:54) 

丹下段平

よーじっくさん、こんにちは。
僕が最初に観たのはどこだったかはっきり覚えていませんが、渋谷のプラネタリウムがあったビルの中にあった映画館(当時は東急名画座と呼ばれてた劇場)だったような気がします。
何度観ても新たな発見のある映画です。
by 丹下段平 (2009-12-05 01:59) 

丹下段平

薔薇少女さん、札幌は氷点下が当たり前なかんじです。当然寒いっす。

アパートと言ってもアメリカですから、僕のマンションよりよっぽど広いんですけどね。ベトナム戦争前の古き良きアメリカって雰囲気がありますね。
by 丹下段平 (2009-12-05 02:03) 

丹下段平

baldhatterさん、こんにちは。
『あなただけ今晩は』も良かったですね。でも『アパートの鍵貸します』は何度も観ているので、さすがにごっちゃにはなっていませんが。

それにしても文芸坐率高いですね。僕は地上よりも文芸地下の方によく出没いたしました。
by 丹下段平 (2009-12-05 02:07) 

丹下段平

なぎ猫さん、観てね。
絶対とは言えませんが、気に入ってもらえる自信大です。
by 丹下段平 (2009-12-05 02:09) 

baldhatter

> 地上よりも文芸地下の方によく出没

あ、たぶんそれは私も一緒です。使用頻度はきっと、

文芸地下 > 文芸座 >>> 文芸座ル・ピリエ

というところ。
by baldhatter (2009-12-05 12:57) 

丹下段平

文芸坐は比較的普通の名画座でしたけど、文芸地下はここでしか観られない作品の上映が多かったのでよく行きました。あの頃は珍しい作品を求めて2時間かけて大井町とかまで行ったものです。今はそんな苦労しなくても近くのTSUTAYA等で借りられちゃうんですからねぇ…
by 丹下段平 (2009-12-05 20:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。