So-net無料ブログ作成
検索選択

「Disney's クリスマス・キャロル」 [映画(2009)]

嘗てはあれほど新作が待ち遠しかったロバート・ゼメキス監督だが、最近ではすっかり疎遠になってしまった。何となく僕が観たいと思うゼメキス監督作品から遠ざかっていくような気がして寂しい限り。この『Disney's クリスマスキャロル』もたまたま上映時間が都合に合っただけのことで、タイトルにあるディズニーの印象が強く、観始めて彼が監督していることに気が付いた次第。

『クリスマス・キャロル』は文豪チャールズ・ディケンズの名作の映画化。あまりにも有名な話なので物語の紹介は省く。このくらい世界的に知れ渡った物語を映画にするにはリスクを背負う行為に思える。新しい解釈で物語をいじっても、忠実に撮っても、どちらにしてもあまり評価されない結果になるのではなかろうか。こんな状況でゼメキス監督が選択したのは映像の凄さを見せつけることだった。

兎に角カメラが縦横無尽に動き回る。今まで劇映画では表現できなかったようなカメラワークを駆使して観る者を圧倒する。この作品を観ると、もう映像表現に不可能はないと思えるほど。監督の頭の中のイメージは全て具体化できてしまうのだろう。なので、この作品は映像で楽しむことができた。惜しむらくは僕が3Dで観なかったこと。3Dで観られたならもっと凄い映像を体験できたことだろうと思うと残念。機会があったらもう一度3Dで観直してみたいものだ。

映像の凄さは太鼓判を押せる一方、このような映像表現を可能にしたパフォーマンス・キャプチャーという手法に疑問も抱いた。俳優の動きをデータとして取り込んでからコンピュータを使ってうんちゃらかんちゃらしてから映像に起こす(超文系の脳味噌には理解の範疇を超えているのだが…)らしいが、残念ながら俳優は精気の抜かれた人形のように見えてしまい、何となく気味が悪い。あのバイタリティの塊のようなジム・キャリーですら躍動感が奪われてしまっている。映像を取れば役者が死ぬ、諸刃の剣のような手法であるように思われた。

イベント・ムービーとしての映像面は満足できたものの、ロバート・ゼメキス監督作品としてはいかがなものなのだろうか。今一度原点に戻ってほしいと願うのは無理な注文なのかなぁ。

クリスマスキャロル.gif


nice!(21)  コメント(14)  トラックバック(5) 

nice! 21

コメント 14

薔薇少女

『アバター』3D見に行こうかなと思うけど、やっぱ年内は無理かなぁ~
お正月はご実家へ帰られるんでしょうか・・・?
by 薔薇少女 (2009-12-24 09:54) 

bamboosora

☆☆☆ Merry X’mas ☆☆☆
by bamboosora (2009-12-24 10:08) 

よーじっく

こんばんはぁ(^^)/

ゼメキスに求められているものと
ゼメキスが求めているものが一致した
作品だとすると、ちょっと寂しい気がします。
by よーじっく (2009-12-24 19:56) 

なぎ猫

なんか最近は3Dって流行りなんですかね。そういえば、アバターもそうなんだっけ?数年前、スターウォーズシリーズの何作目かを製作してる時、主演のヘイデン・クリステンセンが自分の演技をやりなおそうとしたところ、ジョージ・ルーカスに「そんなの、CGで修正するからいいよ。」と、言われたとか。映像のすごさを見せるのも映画だと思いますが、それ以上にやはり俳優の演技だって大切なのに、と思いました。
by なぎ猫 (2009-12-24 21:25) 

duke

Merry Christmas!!^^
by duke (2009-12-24 22:49) 

hash

>映像を取れば役者が死ぬ
仰る通りですね。
アニメ化された俳優なんて見たくはないです。
by hash (2009-12-24 23:51) 

丹下段平

薔薇少女さん、こんにちは。
僕も『アバター』観ようと思ってます。やっぱり3Dですかね。劇場が限られてしまうのが難点ですが…。
by 丹下段平 (2009-12-25 01:34) 

丹下段平

bamboosoraさん、メリー・クリスマス。
札幌はホワイト・クリスマスです。
by 丹下段平 (2009-12-25 01:36) 

丹下段平

よーじっくさん、こんにちは。
ゼメキス監督にはこれ以上技術者みたいな方向に行ってほしくないんですよね。
by 丹下段平 (2009-12-25 01:39) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
3D映画、急激に増えてきましたね。無理に3Dにする必要がないとは思いますが、イベントのアトラクションみたいで、映画の本質とは違うところの楽しみがあるような気がします。
入場料が高くなるのも難ですね。
by 丹下段平 (2009-12-25 01:42) 

丹下段平

dukeさん、メリー・クリスマス!
サンタを待ちながらPCに向かっております。
by 丹下段平 (2009-12-25 01:44) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。
僕もアニメみたいな役者を見たくないです。やっぱり最終的には生身の人間の方が勝りますから。この手法だと全く演技力がなくても映画の主役が務まってしまいそうな気がします。
by 丹下段平 (2009-12-25 01:47) 

ジジョ

思った以上に怖い映像でした、、^^;
ちょっとリアルぐらいが、ほんとうにリアルより怖いんだと
再認識した映画です。。。
by ジジョ (2009-12-25 11:02) 

丹下段平

ジジョさん、こんにちは。
僕は怖くはなかったですが、生気のない役者の顔が薄気味悪く感じました。これならCGアニメでもよかった気がします。
by 丹下段平 (2009-12-26 01:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。