So-net無料ブログ作成
検索選択

「(500)日のサマー」 [映画(2010)]

草食系男子とはよく言ったもので、ひ弱そうで繊細な男の子を表現する実に便利な言葉である。この『(500)日のサマー』の主人公トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はまさに草食系男子という言葉がピッタリのグリーティングカード会社の若いサラリーマン。その会社に入社してきたサマー(ズーイー・デシャネル)と出会ってから…までの500日の物語。

トムは夢見がちな少年のような男。そんな彼が可愛いけどちょっと個性派(ビートルズの中でリンゴ・スターが一番好きという程度の個性派)なサマーと付き合い始めるも、次第に仲は冷えていく500日を時系列をばらしてアツアツな様子とシラケた様子が交互に描かれていく。内容としては大きな出来事がある訳ではない、至って等身大の(過ぎるくらいの)お話なのだが、ミュージックビデオのディレクターであったマーク・ウェブ監督が凝った撮り方をしているため、テンポの良い拘りが感じられる個性的な作品に仕上がっている。

ぶっちゃけて言えばダメになっていくラブコメなのだが、観ていて心地良さが感じられ大いに楽しめた。これは初めて映画を創るマーク・ウェブ監督の嬉しさや出演者たちが楽しんで参加している雰囲気が画面から滲み出ており、そんな感情が観ているこちらにも伝わってくるからである。また監督の映像や音楽のセンスが僕の波長に合ったので、余計に高感度が上がったような気もする。

必ずしもハッピーな物語ではないのだが、観終わると不思議にハッピーな気分になれるユニークな作品なんである。

(500)日のサマー.gif


nice!(23)  コメント(16)  トラックバック(24) 
共通テーマ:映画

nice! 23

コメント 16

クリス

あ~! これよかったですよね☆
監督のセンス(音楽サイコー♪)のよさが、作品を生き生きさせてました。
いろいろ凝ってるのに、決してウザくないバランスのよさが
とても心地よかったです。

ちなみにトムみたいな草食系はとっても好みです。
年下に限ってですが・・・。同世代だと、ちょっと痛いなぁ。

また観たいです!
by クリス (2010-01-10 23:00) 

なぎ猫

よかったですね。この映画。私も好きです。基本的に男の子の視点で描かれてて、サマーのことをビッチ(くそ女)と思う人もおるかも知れんが。トムが成長する物語なんですね。サマーみたいなものすごい美人とかではないけど、自分のセンスを持っている女の子ってかわいい。そういう子は、お洋服のセンスだってオシャレだ。加えて、洋楽好き(UK)には音楽も楽しめる映画ですね。見たすぐにサントラ買いました。
by なぎ猫 (2010-01-11 01:14) 

丹下段平

クリスさん、こんにちは。
>いろいろ凝ってるのに、決してウザくないバランスのよさ
ホントにそうですね。テクニックがこれ見よがしではなく理にかなってる印象を受けました。
by 丹下段平 (2010-01-11 02:35) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
>自分のセンスを持っている女の子ってかわいい
僕もそう思います。あんまり個性的過ぎると引きますが…
by 丹下段平 (2010-01-11 02:38) 

CORO

ダメになっていく話なのに心地よい…う〜ん、興味深いです。
ラブコメは苦手ですが、これは観る価値がありそうです。
by CORO (2010-01-11 21:06) 

丹下段平

COROさん、こんにちは。
ラブコメと言ってもドタバタではなく、主人公の苦悩が滑稽に見える、どちらかと言えばウディ・アレンの作風に近い映画ですので、苦手でも大丈夫じゃないかと思います。
by 丹下段平 (2010-01-12 03:20) 

babu

まだ観てません、興味が出てきました。
ダメになっていく物語なんて珍しい。
by babu (2010-01-13 21:39) 

丹下段平

babuさん、こんにちは。
時系列をばらしているので、ラブラブの時と冷え切った時が交互に描かれる、ちょっと変わった見せ方をしています。一般的な描き方ではありませんが、小難しいってことはありません。
by 丹下段平 (2010-01-13 23:15) 

ジジョ

こんにちは☆
わたしもこの監督のセンスすきです♪
結構核心をつく、リアルな内容だったのも好感度☆
by ジジョ (2010-01-15 05:13) 

丹下段平

ジジョさん、こんにちは。
監督の(映像&音楽)センスが作品の魅力の大半を占めていたような気がします。そんなところに心地良さを感じました。
by 丹下段平 (2010-01-15 08:04) 

duke

先ほどから皆さんのブログを訪問していて、この映画、3件目です^^
だんだん見たくなってきました^^
by duke (2010-01-18 01:49) 

hash

こんばんは。
悪く言えば、エピソードをシャッフルしているだけなのに、一つのユニークな物語に仕上げてしまったところに作り手のセンスを感じました。
by hash (2010-01-18 21:47) 

丹下段平

dukeさん、こんにちは。 
気楽に観られそうでちょっとマニアックな感じが、2010年になってから公開された中では一番映画ファンが好みそうな作品なのかも?
by 丹下段平 (2010-01-18 23:56) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。
シャッフルしてあっても案外自然な流れに思えたのが、この監督のセンスのあるところですね。
by 丹下段平 (2010-01-19 00:00) 

キキ

こんにちは。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットが素敵でした。
なんで振られちゃうんでしょうね、って
そういう映画なんだからしょうがないんですけど。^.^;
ラストににっこりの映画でした。
by キキ (2010-02-04 01:43) 

丹下段平

キキさん、コメント遅くなってゴメンネ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットって初めて見たような気がするのですが、良くも悪くも癖のない感じが(実際は知らないけど)普通の(ちょっとオタク)青年って雰囲気でピッタリでした。大物感はないけど手堅い役者になるような気がします。
by 丹下段平 (2010-02-16 22:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。