So-net無料ブログ作成
検索選択

「さらば夏の日」 [映画-DVD]

さらば夏の日ずっと観たいと思っていた映画『さらば夏の日』(ミシェル・ボワロン監督)が先頃ようやく初めてDVDになり、念願叶って観ることができた。

じつはフランシス・レイによるこの作品のサントラ盤を以前から愛聴していることを記事に書いたことがある(☛こちら)。繰り返し聴き過ぎてしまったのでCDの溝がなくなり今では盤面がつるつるになってしまった(ココ一応突っ込みどころです…って同じこと書いてるやん)。そのくらい好きなサントラCDなのに肝心の映画自体は未見のままになっていたのだが、遂にDVDにしてくれる会社が現れた。レンタルなんて言わずに当然購入し、いざ観賞!

と、息巻いてはみたものの、CDの解説書の冊子(って正式には何て呼ぶのだろう?)に詳しくストーリーが書いてあったので、大筋は分かっていたので、あとは映像がどうなっているのかが興味の中心。そしてあの素晴らしいフランシス・レイの音楽はどんな場面に使われているのか…

さらば夏の日.gif若い医師のヴァンサン(ルノー・ベルレー)は母と弟の3人で暮らしていた。父は愛人をつくって家を出た。弟のベルナールは大学受験に失敗。ヴァンサンはかねてから計画していた恋人のジュヌヴィエーヴ(フロランス・ラフュマ)とのヨット旅行に傷心の弟を誘って出発した。輝く太陽、きらめく海の上をヨットは順調に進んでいく。途中、弟が会いたがっていた父の住む家も訪れ、また海へ。そして次の寄港地で美しくセクシーな女性モニカ(ジャネット・アグラン)に出会う。最初はヴァンサンを気に入った様子であったが、彼女がいると知ると彼の弟に急接近。しかしモニカの狙いはあくまでヴァンサンであった…というお話。

大した物語じゃないけど、フランシス・レイの音楽がほぼ全編に使われており、かえって込み入った話じゃないために音楽の邪魔にならず良かった。映像もこの作品が作られた1970年当時ならではの美しくもザラッとした感じでなかなか良い。 もし、この作品を若い頃に観たなら、超セクシーなモニカのナイスバディに目はくぎ付けだったろうけど、さすがにいい歳こいているので、

いやぁ~、若いってホントに素晴らしいですよね

と、ちょっと余裕で楽しむことができた。

お勧めするような作品ではないけど、音楽だけは機会があったら聴いてみてほしい。そうすると今度はきっと映画も観てみたくなるはず…(結局観るんかい)。

さらば夏の日 [DVD]

さらば夏の日 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

さらば夏の日 スペシャルコレクターズセット [DVD]

さらば夏の日 スペシャルコレクターズセット [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

nice!(21)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 21

コメント 16

よーじっく

こんにちはぁ(^_^)/
当時のヨーロッパの作品って、美しいけどザラッとしたヤツが多かったですね。AGFAカラーとか、そんなのがあったような。アントニオーニのニコルソンが出てたヤツも、そんな記憶があります。
マスターとかの問題なのかとも思っていましたが、どうもそうではないみたいですね。
by よーじっく (2010-03-07 09:31) 

スマイル

初めまして
フランシス・レイなんて、ものすごく懐かしい名前です。
昔大好きでよく聴きました。
だから「さらば夏の日」も知っているとは思いますが
思い出せません・・・・うーーーーーん、どんな曲でし
たっけ?聴きたくて仕方なくなりました。
by スマイル (2010-03-07 09:32) 

なぎ猫

フランシス・レイの音楽は美しいですよね。ところで、うまいですね、ゴルゴの絵(^_^)/
by なぎ猫 (2010-03-07 13:59) 

artfuldodger

 青の時代になっても。未だDVD未発売の名作多数!・・ってどういう?事みたいな。
by artfuldodger (2010-03-07 19:51) 

丹下段平

よーじっくさん、こんにちは。
フイルムなのかカメラなのか現像なのか、あるいはその全部なのか、とにかくあの頃の作品って独特な色調がありました。嫌いじゃないんですけどね。
by 丹下段平 (2010-03-08 03:52) 

丹下段平

スマイルさん、はじめまして。
「さらば夏の日」がどんな音楽だったか、お教えしたいところですが、活字じゃ難しいですね。どこかで聴けないものでしょうかね?
by 丹下段平 (2010-03-08 03:57) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
目の辺りがゴルゴなカンジになってしまいました。
by 丹下段平 (2010-03-08 03:58) 

丹下段平

アートさん、こんにちは。
まだブルーレイはあまり普及していないってことなんでしょうかね。アメリカ映画は随分ソフト化されていますが、ヨーロッパの作品は未だのものが多いですね。もっともマイナーレーベルから出したものの廃盤になったものもありますが。
by 丹下段平 (2010-03-08 04:02) 

薔薇少女

>フランシス・レイ 
>ルノー・ベルレー
懐かしい~~~
>「さらば夏の日」って題名も懐かしいなぁ~
YOUTUBEで見てみたら、見覚えのあるジャケットが、
サウンドトラックの試聴盤、確か何処かにしまってある様な・・・?
by 薔薇少女 (2010-03-08 09:34) 

bamboosora

この映画はまだ観たことがありませんが、この頃の映画は僕がちょうど
洋画に興味を持ち始めたぐらいなので、なんか懐かしいです。
当時はFM放送で、よく映画音楽特集をやっていたので、エアチェックして
聴いてましたから、何度も繰り返して聴いていたことも想い出されます。
もちろん、今でもすきですけどね。
by bamboosora (2010-03-08 20:34) 

丹下段平

薔薇少女さん、こんにちは。
フランシス・レイ、ルノー・ベルレーって懐かしいですよね。特にルノー・ベルレーは人気があった時期もありましたけど、その後さっぱり見なくなりましたね。
サントラ持ってたんですか? 見つかったら聴いてみてくださいね。
by 丹下段平 (2010-03-09 07:48) 

丹下段平

bamboosoraさん、こんにちは。
確かにFMでよく流れていたかもしれませんね。昔は放送をよくカセットテープにとったものですが、今ではすっかりラジオを聴かなくなってしまいました。
by 丹下段平 (2010-03-09 07:52) 

hash

>盤面がつるつるに
CDも聴き過ぎるとそうなってしまうんですね。

>遂にDVDにしてくれる会社が現れた
うれしい限りですね。
by hash (2010-03-11 23:14) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。
ようやくDVDになりました。「出してくれ」と要望したい作品はまだまだあるのですが、版権をどこが持っているのか分からず、どの会社にお願いすればよいのか迷うところです。
by 丹下段平 (2010-03-12 00:11) 

hash

>ココ一応突っ込みどころです
ボケをボケで返したつもりが、文字にすると、ただの天然ボケでしかないですね。
失礼致しました。^^;
by hash (2010-03-12 21:13) 

丹下段平

hashさん、さらにボケを返せず見殺しにしてしまいました。
スミマセン…
by 丹下段平 (2010-03-13 02:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。