So-net無料ブログ作成
検索選択

「第9地区」 [映画(2010)]

僕のような1960年代生まれの世代は、子供の頃から多くのSF作品を観たり読んだりしてきていると思う。怪獣が出てくるから「そう」とは思われないが、『ウルトラ』シリーズだって立派なSFで、秀逸なアイディアの作品が数多くあった。

そんなSFの洗礼を受けてきた者にとっては、この『第9地区』の宇宙人が自分の星に帰れなくなり地球で暮らすことを余儀なくされてしまう設定は、それ程斬新なものではない。但し大勢の宇宙人が難民になって、「第9地区」と呼ばれる一角に押し込められた挙句、そこがスラム化してしまう、ってところが面白かった。その宇宙人たちが第9地区から外に出ては悪さしたりして、周辺住民とトラブって排斥運動に発展したりするのは、かなり現実的で「さもありなん」って感じである。

この作品の舞台が南アフリカのヨハネスブルグで、監督・脚本が南ア出身のニール・ブロムカンプであることで、当然嘗ての人種隔離政策で黒人が差別されていたことが連想される。しかし人種間のトラブルは多くの国で抱えている問題だろうし、日本にだってないわけじゃない。おまけに今現在抱えている沖縄のアメリカ軍基地問題なんて、まさにこの『第9地区』の宇宙人コロニーの扱いと何ら変わりがなく、彼らを他の場所に移そうとするなんてソックリである。

『第9地区』は難民化した宇宙人と人類との軋轢の物語で最後まで押し通せば「社会派SF」のイメージが強く残ったであろうが、主人公のヴィカス(シャルト・コプリー)が謎の液体を体に浴びて、次第に宇宙人化していくところから「B級SF」っぽくなっていく。それが何となくジョン・カーペンターを彷彿とさせてくれ、好きだったこちらとしては嬉しくなってしまう。社会派よりも娯楽B級の方が自分の性に合うってことなのだろうか。

それにしても普天間基地問題はどうなっちゃうんでしょうね(…と、無理矢理社会派ネタで締めてみました)。

第9地区.gif


nice!(21)  コメント(24)  トラックバック(27) 
共通テーマ:映画

nice! 21

コメント 24

ジジョ

あはは☆
この宇宙人描くの大変そうですねw
by ジジョ (2010-04-24 17:25) 

丹下段平

イラスト、端折るに端折れないところが厄介でした。
まぁ、思っていたよりも可愛くなったかな、と…
by 丹下段平 (2010-04-25 01:10) 

なぎ猫

イラストに笑です。宇宙人イオンに行く。ところで、予告編ではモザイク入ってましたが、本編もモザイク入り?なんでしょうか。気になっている映画なので、GW中に見るかも。
by なぎ猫 (2010-04-25 01:25) 

丹下段平

モザイクなしでバッチリ見えてますよ。
面白いので、ぜひご覧ください。
by 丹下段平 (2010-04-25 01:45) 

artfuldodger

 この作品CMで見る限り、まったく興味無かったんですっが丹下さんの紹介を見ると何故か?観たくなるのは何故?だろ、今回の丹下画伯のイラスト秀逸!ですね。僕的には、まだ早いかも?だけっど今年のNO1候補!
by artfuldodger (2010-04-25 09:47) 

丹下段平

アートさん、ありがとうございます。宇宙人、映画ではイラストみたいにフレンドリーじゃないんですけどね。
映画自体は好みは分かれるかもしれませんが、僕は面白く思いました。
by 丹下段平 (2010-04-25 11:28) 

キキ

こんにちは。
グロかったけど面白かったです。
『ウルトラ』シリーズ・・・そうですね。そんな感じです。
by キキ (2010-04-25 12:51) 

よーじっく

こんぱんはぁ(^^)/
エイリアンを、ある種の「人類」に、簡単に置き換えられる
設定が、開き直りに思えて嬉しくなりますね。(^_^)
by よーじっく (2010-04-25 20:37) 

丹下段平

キキさん、こんにちは。
グロさも次第に慣れてきましたね。そんなもんなのかもしれません。
『ウルトラ』シリーズ、ホントに優れたアイディアが満載でした。
by 丹下段平 (2010-04-25 22:33) 

丹下段平

よーじっくさん、こんにちは。
宇宙人は被差別者の象徴ってことなんでしょうか。創り手にどこまで深い意図があったか分かりませんが…
by 丹下段平 (2010-04-25 22:37) 

hash

娯楽仕立ての中に、少し問題意識を含ませるというところが良かったです。

>アメリカ軍基地問題
本当に仰る通りですね。
by hash (2010-04-25 23:30) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。
やっぱり人種が違うと相容れないのかなぁ、ってな社会問題を含んだところがミソでしたね。押し込められた側はストレスもあって悪さするし、受け入れ側も我慢がきかなくなってきますし。南アフリカ出身の監督はそんな様子を身に染みていたんじゃないでしょうか。
by 丹下段平 (2010-04-26 02:06) 

クリス

うーん。
普天間問題も、第9地区とたいした差はないかもしれませんね。
南アフリカで起こっているという設定が、なによりよかったと思います。
人種の差別とか、そういう問題も示唆していましたもんね。
けど、あのグロっぽいのは苦手でしたなー。
by クリス (2010-05-01 11:16) 

duke

見たいんですけどまだ見てません。
つい「V」を思い出します^^;
by duke (2010-05-02 00:08) 

丹下段平

クリスさん、こんにちは。
社会問題の方向に行かず、B級的な展開をさせたのが良かったのか悪かったのか…。でもユニークな作品であったことは間違いありませんね(グロでしたが)。
by 丹下段平 (2010-05-02 04:05) 

丹下段平

dukeさん、こんにちは。
「V」ってほとんど観てないので、何とも言い難いのですが、この作品は面白いので観てみてくださいね。
by 丹下段平 (2010-05-02 04:07) 

CORO

難民キャンプ地をヨハネスブルグに設定したのが、
社会的にも重いなぁと思っていたんですが、
ジョン・カーペンター的なら敷居はそれほど高くないんですね。
*イラスト、イオンじゃなくてジャスコってのが、より身近です^^
by CORO (2010-05-03 09:19) 

丹下段平

COROさん、こんにちは。
前半は手持ちのニュースフイルム風なので、ちょっと疲れるかもしれませんが、中盤以降はB級映画的になるので敷居は高くありません。
イラストはヨーカドーも考えましたが…
by 丹下段平 (2010-05-03 23:54) 

薔薇少女

>ちす。ジャスコいってくるわ
最高にオモローですキャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン
イラストもスンバラスイですぅ(=´∀`ノノ゙☆パチパチパチ
ゴールデンウイーク終わって混雑が無くなったら
映画見に行こうかなぁ~
by 薔薇少女 (2010-05-04 11:58) 

丹下段平

薔薇少女さん、ありがとうございます。
やっぱりジャスコかなぁと。
面白い映画ですが、ちょっと目が疲れる撮り方かも。
機会がありましたらご覧ください。
by 丹下段平 (2010-05-05 04:49) 

ナドレック

なるほど!
毎週、いや毎日のように宇宙人の飛来に接していた世代と他の世代では、この映画から受ける印象は違うかもしれませんね。
慧眼に感服しました。
by ナドレック (2010-05-23 16:11) 

丹下段平

ナドレックさん、コメントありがとうございます。
慧眼ってほどではありませんよ。

あの頃はホントに毎日のように宇宙人を観ていました。まだ色々なものが解明されていなかったので、逆に夢があったように思えます。
by 丹下段平 (2010-05-24 21:36) 

うたぞー

先日DVD借りて観ました。
おもしろかったのは、付録の映像で、CG加工する前の
エイリアン役でした。
by うたぞー (2011-04-06 07:09) 

丹下段平

うたぞーさん、こんにちは。
DVDの特典が面白いことってありますよね。メイキングやらNG集やら。
CG加工前のエイリアン、どんななんだろ?
by 丹下段平 (2011-04-10 19:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。