So-net無料ブログ作成
検索選択

「アリス・イン・ワンダーランド」 [映画(2010)]

ティム・バートン監督の新作『アリス・イン・ワンダーランド』を3Dで観賞。幾つかのブログに「ティム・バートンらしい毒が抜かれた物足りない作品」と書かれてあったので、こちらもそのつもりで劇場の席に着いた。

まぁ、良くも悪くもディズニー映画の冠がついてるからには、社風に合わない作品は絶対に創らない。世界中見渡してもこんなに会社のカラーがはっきりしているところはないので、作家性よりもそちらの方が優先されてしまう。その範疇でいかに個性を発揮するかなのだが、ティム・バートン監督はしつこいまでに原色が目立つ映像とけれんのある演出で「らしさ」を損なわずファンタジー映画として成立させていた。

内容は『不思議の国のアリス』の後日談といったところで、19歳になったアリス(ミア・ワシコウスカ)がふたたびうさぎの穴に落ちて不思議の国へと迷い込むというオリジナルのストーリー。その世界を牛耳る赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)を倒すべくマッド・ハッター(ジョニー・デップ)や白の女王(アン・ハサウェイ)らと立ちあがる冒険譚。キャラクターや世界観は原作を踏襲しているが、どことなく『オズの魔法使』が混じっているような気がした。

元がお伽噺なので深みはないし、おまけにディズニーという枠があるしで面白さにも限界があるような気がしたが、良くできた「動く絵本」を楽しませてもらったと思えば納得がいく。3Dも幻想的な絵本の世界としては十分に効果を発揮していたと思う。それ以上のものを期待する方が無理があるのではなかろうか。

それにしても3D映画って、映画が生まれた頃の「見世物」としての存在に戻すための技術って気がする。果たしてこれは進歩と呼べるのだろうか…?

アリスインワンダーランド.gif


nice!(25)  コメント(18)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 25

コメント 18

baldhatter

ご無沙汰しています。自分がなかなか映画を観られなくて、先日もようやく『第9地区』を観ましたが、すでにコメントがたくさん付いていたので、出遅れた次第。

ティム・バートンはわりと好きなほうだし、自分がかつて Madhatter という HN を使っていたくらいだし、この映画も観にいきたいなぁとは思っているところです。2D でもいいかな。『アバター』はいちおう 3D で観たんですが、いまひとつ感動が薄い。

"「見世物」としての存在" にいったん回帰するのも、それはそれでいい気がしますが、じゃあその先はどうなるのかしら、とは思いますね。
by baldhatter (2010-05-13 02:01) 

キキ

こんにちは。
公開されてしばらく経ちますがまだまだ人気が続いていて
CMもTVで流れていますし、さすがジョニー・デップ。
興行成績良かったんでしょうね。
バートン監督にはディズニー映画の限界を広げつつ
これからも素敵な作品を見せて欲しいです。
by キキ (2010-05-13 07:21) 

artfuldodger

 そろそろ輸入盤ではBDが発売されます・・頼んで有ります。
by artfuldodger (2010-05-13 12:36) 

なぎ猫

技術は進化してるんでしょうね。しないと、映画館もお客さんこないし、と思っていたらテレビでも3D見れるようになるらしい。そのうち、普通になるんだろうか。なんか疲れそうな気もする。
by なぎ猫 (2010-05-13 21:20) 

hash

ストーリーで無茶が出来ない分、映像で頑張っていましたね。

>進歩と呼べるのだろうか
悪く言えば、子供だましですね。
なんでもかんでも、ただ3Dにすれば良いという風潮にならないことを祈ります。
by hash (2010-05-14 01:07) 

丹下段平

baldhatterさん、お久しぶりです。

僕は『アバター』は2Dで観ました。こちらは話が単純な分、3Dの方が誤魔化しきくかもしれません。感動する物語ではないですし。

見世物に回帰した後、新たな展開が待っているかもしれませんね。
by 丹下段平 (2010-05-15 01:29) 

丹下段平

キキさん、こんにちは。

ヒットしてるんでしょうね。普段は空いてる劇場が割と混んでいました。

僕もTバートンには今後も期待しています。
by 丹下段平 (2010-05-15 01:31) 

丹下段平

アートさん、こんにちは。

もうBDが出るんですか、早いですね。そのうち、TVが3D主流になったらソフトも対応していくんでしょうね。
by 丹下段平 (2010-05-15 01:33) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。

確かにずっと3D観てたら疲れるでしょうね。
TVならスポーツ番組くらいでよさそうな気がします。ニュースとか天気予報とかは意味なさそうだし。
by 丹下段平 (2010-05-15 01:36) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。

僕も全て3Dにするのはどうかと思います。2Dの方が内容に集中できますし。でもその内、こんな発言は時代遅れ扱いされるかもしれませんね。
by 丹下段平 (2010-05-15 01:38) 

duke

イラスト、少しベティちゃんみたいで可愛いですね!
赤の女王、憎めない印象です。
私も、、アバターとこれを見て、何でもかんでも3Dじゃなくてもいいなぁと思いました。3Dだと高いし。これぞ!っていうのだけ、3Dで観たい。
by duke (2010-05-15 17:40) 

coco030705

こんばんは。
このイラスト、最高ですね。ほんとにヘレナ・ボナム=カーター、はみだしてましたもの。キャラクターとしては怖い人物設定なんですけど、なんとなくかわいかったです。
>動く絵本
なるほどと思いました。
by coco030705 (2010-05-15 21:03) 

丹下段平

dukeさん、ありがとうございます。描く前のイメージより可愛くなってしまいました。
3Dも効果がある作品だけにしてもらいたいものです。入場料もどさくさに紛れて全体までが上がっちゃったら嫌だし。
カールじいさんなんて3Dじゃなくてもよかった気がする…
by 丹下段平 (2010-05-16 03:05) 

丹下段平

cocoさん、ありがとうございます。
イラストは描く直前、急にアンディ・ウォホールのようにしたくなってこんなタッチになりました。
頭でっかちなキャラ、どうやって撮ったんでしょうかね? CGでだと簡単にできちゃうのかな?
by 丹下段平 (2010-05-16 03:10) 

ジジョ

お☆赤の女王のイラストかわいいですね♪
この映画は3Dじゃなくてもよかったな〜。
(子供はいいかもしれないけど)
これからは3D観るときは、ちゃんと作品選ぼうと思います☆
by ジジョ (2010-05-16 07:58) 

丹下段平

ジジョさん、ありがとうございます。
3Dって高いしメガネは鬱陶しいし…なので考えものですね。
でも僕はこの作品は「飛び出す絵本」みたいで、これで良かったのかなと思いました。
by 丹下段平 (2010-05-16 11:50) 

薔薇少女

私もベティちゃんに似て可愛いッって、思っちゃいました!
色使いが映画とマッチしてイイですね。青と黄のコントラスト好きです☆
(中々引きこもりから脱出出来ません)
by 薔薇少女 (2010-05-17 16:42) 

丹下段平

薔薇少女さん、こんにちは。
ホントは悪役キャラなんですけど、可愛くなっちゃいました。
赤の女王は実際はこんな色じゃないんですけど、ポップな雰囲気にしてみました。
by 丹下段平 (2010-05-18 01:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。