So-net無料ブログ作成

「NECK ネック」 [映画(2010)]

03地雷.gifホラーとしてはユルく、

コメディとしてもユルく、

ラブストーリーとしてもユルい。

こんなユルユルなホラー(ラブ)コメディ『NECK ネック』。ひとつ前に書いた記事『ゾンビランド』と狙いはほぼ同じながら、作品の出来は月とスッポン。何の見所もない、喜びそうなのは小学生程度なB級以下の映画である。

幼少から怪奇現象に興味を持っていた杉奈(相武紗季)は大学院生となりお化けを作り出す研究に没頭している。同じ大学の後輩で杉奈にアタックをかけた首藤(溝端淳平)を利用して実験するが失敗に終わる。お化けを作り出すためには実験台にもっと怖い思いをさせなければならないと、首藤の実家のお寺によく現れる人気ホラー作家の越前魔太郎(平岡祐太)に協力を得ようとしたところ、魔太郎は杉奈の幼馴染であった。杉奈、首藤、魔太郎、魔太郎担当の編集者(栗山千明)の4人は実験を行うために魔太郎の知る人里離れた怪奇現象の起こる人形屋敷へと向かった…というお話。

根本的にキャラクターの人物像に説得力が無さ過ぎることに呆れる。杉奈は大学院生なのだが、看板教授(坂東英二)から一目置かれている(と言うか恐れられている)存在なのが何故だかよく分からない。しかも彼女の研究はお化けを作り出すこと…ってバカ田大学? 「コメディだから」と言われるかもしれないが、優れたコメディ映画にはこんな出鱈目な設定の作品なんてありゃしない。

人物設定からこんな観客をナメてるようなもんだから、映画全般も同じようなもの。主人公たちに危機が迫っても緊迫感が全く伝わってこないようなもんで、どこかオチャラケているように見えるのが腹立たしい。例えコメディタッチでもホラーで主人公たちは極限状態にあるのだから、もっと真剣に怖がってほしい。役者の演技力のせいなのか、テレビドラマの演出屋の力不足のせいなのか、原作者の舞城王太郎のせいなのか分からないが、とてもじゃないけど金を払って観るに値しない作品である。まるで出来の悪い深夜のテレビドラマレベルとしか言いようがない。

まぁ、「地雷」を出してみたかったから観た作品なのだが、これ程とは…

NECK.gif


nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 6

もももんがが

やはり地雷は邦画に隠れてましたか・・・。
しかしこの人物設定・・・TVドラマでもやらないような。。。
「階段レストラン」のほうがよっぽどマシな気がしてきました・・・。


by もももんがが (2010-09-01 15:42) 

丹下段平

やはり、ですよね。地雷級の洋画が公開されるのは難しいでしょうから。
脚本が安直に書かれてるな~って感じでした。
by 丹下段平 (2010-09-02 04:12) 

なぎ猫

お金出して見に行っただけでもすごいです。私にはとてもそんな勇気は・・・。(お金もったいない気がして。)
by なぎ猫 (2010-09-03 16:07) 

丹下段平

実は1000円で観ました。…でも、もったいないか…。
もう少し見所があれば良かったんですがね。
by 丹下段平 (2010-09-04 11:09) 

薔薇少女

坂東英二が大学教授って時点で・・・うぅぅぅ~ん
ゆで卵が浮かんできちゃう( ´゚ω゚`):;*.':;ブッ
by 薔薇少女 (2010-09-18 15:28) 

丹下段平

坂東さん、それも凄く有名な教授って役らしいです。
ありえねぇ~
by 丹下段平 (2010-09-19 11:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。