So-net無料ブログ作成
検索選択

「クレイジーズ」(2010) [映画(2010)]

ゾンビの帝王ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に創った同名作品(邦題『ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖』)のリメイク。今回御大は製作総指揮として参加し、メガホンはブレック・アイズナーに任せている。

小さな田舎町で突然人格が変わり狂暴になり家族を惨殺する事件が起こった。保安官のデヴィッド(ティモシー・オリファント)は相棒の保安官補ラッセル(ジョー・アンダーソン)と共に原因を探るうちに軍用機が水源地に墜落していたことを知る。その積荷が町の住民に何らかの影響を及ぼしていると確信。実際水源地から近くに住んでいる順に狂暴化が始まっている。そうしている間にこの現象はどんどん広がっていく。やがて町にはガスマスクをつけた軍隊が現れ、住民たちを隔離し始め町中がパニックに。検温で陽性反応がでた妊娠中のデヴィッドの妻(ラダ・ミッチェル)は拘束され引き離されてしまった。狂暴化した住人、何かを隠蔽しようと非常手段の軍隊に挟まれたデヴィッドたちは…というお話。

これだけ面白くなりそうな要素があるのに…あんまし…。

普通にきっちり撮っているけど、プラスアルファがない。このジャンルの映画はあまりにも多く創られたため、当たり前のことだけじゃ驚きもしないし新鮮味も感じないということなのだろう。生死の差があってもゾンビも狂人も人を襲い恐怖に陥れることは変わりなく印象も大きく違わないのだ。

残念ながら、わざわざリメイクする意義が感じられなかった…そんな映画である。

クレイジーズ.gif


nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 23

コメント 4

薔薇少女

ご無沙汰しています(;´・ω・`)ゞ
もうずっと映画館へ行ってないです、サミシイナ(。-´ェ`-)
by 薔薇少女 (2010-11-19 06:48) 

なぎ猫

リメイクって難しいですね。リメイクの成功例ってあるんでしょうか。
by なぎ猫 (2010-11-19 23:11) 

丹下段平

薔薇少女さん、ご無沙汰でした。
たまには気晴らしに行くのも良いと思いますよ。
by 丹下段平 (2010-11-20 01:48) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
リメイクの成功例ってかなり少なそうですね。
Cヘストン主演の『ベンハー』はリメイクでした…って例えが古すぎる…
by 丹下段平 (2010-11-20 01:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。