So-net無料ブログ作成
検索選択

「キス&キル」 [映画(2010)]

スパイの男と巻き込まれた女の話とあっては、最近観た『ナイト&デイ』が思い浮かぶのだが、この『キス&キル』はあちらよりもずっとラブコメ寄り。しかも…

やけにユルい

内容に欠伸が出かかったが、そのユルさが後半への伏線になっていたので、なかなか侮れない。

お嬢様育ちのジェン(キャサリン・ハイグル)は失恋の傷を癒すため、金持ちで過保護な両親(トム・セレック、キャサリン・オハラ)と共に南仏に家族旅行でやって来た。そんな中、敏腕スパイのスペンサー(アシュトン・カッチャー)と出会い一目惚れ。恋に落ちた二人であったが、スペンサーは自分がスパイであることをジェンに伝え損ねてしまった。スパイを辞めたスペンサーとジェンは結婚し、彼女の地元で暮らし始めて3年が過ぎた。近くに住む彼女の両親や呑気な仕事場の同僚たち(ロブ・リグル他)に囲まれて一般市民として平穏な日々を過ごすスペンサーであったが、ある日突然スパイであった時の上司から連絡が入り…というお話。

よくよく考えると矛盾点や納得いかない点が出てきてしまうのだが、こんな娯楽映画のラブコメは

よくよく考えてはいけない。

頭を空っぽにして何も考えず、ただ目の前で起こっていることを素直に受け止めることが正しい鑑賞法なんである。そうすれば前半の生ぬるさに隠された後半への伏線に素直に驚き、薄気味悪がれるってなもの。これを真剣に観てしまうと痛い目にあってしまう。逆に言えばその程度のB級作品。女性ならアシュトン・カッチャーのイイ男ぶりを楽しめればいいってくらいのアイドル映画。

それにしても原題の〝KILLERS”を『キス&キル』に変えた配給会社は『ナイト&デイ』の二番煎じを狙ったな。大雑把に言えば似た設定だから、どさくさに紛れて売っちゃおうってとこなんだろうけど、出来にはちょっと差があったような気が…

キス&キル.gif


nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 6

なぎ猫

あ、原題killersだったんですね。納得。日本の配給会社も罪なことしますね。私と友達はアシュトン可愛いわよね、のノリで見たクチです。つまんなかったね、とか言いながらでてきたんだけど。
by なぎ猫 (2010-12-16 22:44) 

hash

冒頭のニースを除けば、あとは自宅周辺で片付けてしまうスケールの小ささが「ナイト&デイ」とは対照的でしたが、コメディらしくていいと思いました。
by hash (2010-12-17 00:32) 

もももんがが

アシュトンカッチャーの出る映画は、最近どれもこんなかんじですね。。。
個人的には「バタフライエフェクト」以来、パッとしないような。。。
by もももんがが (2010-12-17 14:29) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
つまらない、までは言いませんが成功作とは言い難かったですね。
周りの人間が実は…というアイディアは良かったんですけど活かしきれませんでしたね。
by 丹下段平 (2010-12-18 11:10) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。
そうですね、お金が掛かっているのは冒頭だけでしたね。後はホームドラマ・サスペンス・ラブコメ。
惜しむらくはもっと面白くなったような気がするところですか。
by 丹下段平 (2010-12-18 11:14) 

丹下段平

もももんががさん、こんにちは。
アシュトン君『バタフライ・エフェクト』に出ていたことをすっかり忘れてました。あれは傑作でしたね。
最近はラブコメ王子になってしまいました。
by 丹下段平 (2010-12-18 11:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。