So-net無料ブログ作成
検索選択

「バーレスク」 [映画(2010)]

バーレスク オリジナル・サウンドトラックもしかしたらこの『バーレスク』は映画としては大したものではないのかもしれない。ありがちなストーリー、プロモーションビデオのような演出と感心すべきものではない。

だがクリスティーナ・アギレラの歌がそんなものをうっちゃってしまったのだから凄い。華奢な体からは想像できないような圧倒的な声量。逆に彼女のパフォーマンスの妨げにならないように物語を控えめにしたというのが正解なのかもしれない。そのくらい歌い踊るクリスティーナ・アギレラの存在感は絶対的であった。

歌手として成功することを夢見て田舎町からロサンゼルスにやって来たアリ(クリスティーナ・アギレラ)。仕事を探すも彼女を雇ってくれる店はない。そんな中で見つけたのがバーレスク。セクシーな舞台でのパフォーマンスに魅了された彼女はオーナー兼歌手のテス(シェール)に断られても無理矢理店で働き始める。しかし仕事はウエートレスで、彼女の望むダンサーとしては舞台に上げてもらえない。ある日アリが宿泊しているホテルに戻ると部屋は荒らされ有り金は盗まれていた。困った彼女は優しいゲイらしいバーテンダー(カム・ジガンデー)の部屋に居候することになった。そしてアリにもチャンスがやってきた。テスが新人ダンサーのオーディションを行い、ウエートレスをしながら覚えたダンスを披露したアリはダンサーとして舞台に上がることになった。しかしバーレスクは実は経営困難に陥っており、借金の返済期日が近づいていた…というお話。

実はクリスティーナ・アギレラはほとんど知らないアーティストであった。唯一知っていたのがローリングストーンズの映画『シャイン・ア・ライト』でミック・ジャガーと共演していた姿のみ。もっともストーンズに呼ばれるくらいだから、実力は折り紙つきだったんだろうけど、残念ながらアイドル的なイメージが強くて興味を持てずにいた。いやぁ、御見それしました…

それにしても一度バーレスクに行ってみたいな。すすきの辺りだと冴えないショーパブくらいしかなさそうだしなぁ…

バーレスク.gif


nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(15) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 7

日本インターネット映画大賞

突然で申しわけありません。

現在,2010年の映画ベストテンを選ぶ企画
「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票締切は1/20(木)。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

なお、twitterも開設しましたのでフォロー頂ければ最新情報等配信する予定です。
http://twitter.com/movieawards_jp
by 日本インターネット映画大賞 (2010-12-26 16:20) 

なぎ猫

あー、これ、見たいとおもってるんですけど、ねんまつの雑事で行けないかも。洋楽の歌手ってみんな本当に歌に迫力がありますね。
by なぎ猫 (2010-12-26 20:25) 

inuneko

美しきモツ!(笑)
by inuneko (2010-12-26 23:24) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
年末忙しくても、多分1月半ばまではやってると思いますよ。
アギレラの迫力ある歌を堪能してください。
by 丹下段平 (2010-12-27 22:54) 

丹下段平

inunekoさん、こんにちは。
多分アギレラがギアラっぽいのでそう思ったんでしょう。
それにしても久しくホルモンを食べてないな…
by 丹下段平 (2010-12-27 22:56) 

hash

圧巻のパフォーマンスでしたね。
それだけで充分でした。
by hash (2010-12-29 23:42) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。
そうですね、それだけで充分だったかもしれません。こんな映画もありですね。
by 丹下段平 (2010-12-31 13:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。