So-net無料ブログ作成
検索選択

「阪急電車 片道15分の奇跡」 [映画(2011)]

以前、関西出身の友人Oから「阪急電車って何であんな色してるか知ってる?」と問いかけられたことがあった。こちとら関西に住んだことがないし、鉄ちゃんでもないので当然知らなかったのだが、Oが言うには阪急電車のチョコレート色は…

あの色の塗料が一番安いから

なんだとか。いかにも関西らしい話だなぁと感心し、後日、会社の同僚で芦屋出身のU嬢にこのうんちくを自慢げに語ってみたら真っ向から否定されてしまった。彼女の主張は

阪急に限ってそんなわけない

ってニュアンスであった。そのやり取りをOに話したところ

みんな騙されてるだけ

と、こちらも一歩も引かない。個人的にはOの説が正しい方が話としては面白いと思うのだが、真偽のほどは分からない。とりあえず関西人にとって阪急ブランドの評価の高さを初めて知った。これは関西に住んだことがないとなかなか分からない。むしろ野球のお陰で阪神電鉄の方がメジャーなくらいである。まぁ、同時に阪神ブランドの評価の低さも分かったりして。

で、安い塗料で日夜走る阪急電車の今津線を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』を観たのだが…

02銀ヒ熊賞.gif基本的にこの作品は物語の柱が一本通ったものではない。阪急今津線を利用する数名のエピソード集である。それは、婚約者を後輩に奪われ仕返しをしようとする女性(中谷美紀)、同棲相手のDVに遭いながらも別れられない女性(戸田恵梨香)、おばさん連中にいやいや付き合っている主婦(南果歩)、浮いた存在になってしまった大学生(谷村美月、勝地涼)、入学できそうにない憧れの大学進学を諦められない高校生(有村架純)らが電車に乗り降りする。多くのエピソードが詰め込まれているので、散漫な印象になりそうなところだが、主要人物の中では一番物語のない孫(芦田愛菜)を連れた老婦人(宮本信子)が、多くの登場人物と接触し、啓示を与える要のような役割を担っており、各々のエピソードを繋ぎ映画に統一感を与えている。

夫々のエピソードは決して際立ったものではないのだが、観賞後の清涼感は宮本信子の正論を述べる凛とした老婦人に依るところが大きかった。混迷の時代だからこそ、このような人物像が尚更爽やかに映る。脚本の巧みさと的確な演出もあり気持ちよく劇場を後にできる作品であった。

それにしても阪急電車の色についての話はでてこなかったなぁ…って、当たり前か…

阪急電車.gif


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 6

nexus_6

物語とはズレますが、少し。

電鉄の沿線に住宅街、遊園地、ターミナルに百貨店、
そして撮影所、映画製作(東宝) etc...
すべて小林一三が作ったやり方で、
その後、東急をはじめ、みんな真似をしたということです。

そんな訳で、阪急のスタイルはビジネスのキーワードとして
語られることが多いですね。
by nexus_6 (2011-05-18 08:29) 

coco030705

こんばんは。
いい映画でしたね。宮本信子と中谷美紀がとてもよかったです。
エピソードもそれぞれおもしろく感じました。原作より映画のほうがよかったです。いい役者をそろえたからだと思います。

阪急電鉄の小林一三は、なにもなかった芦屋を開き、住宅地にして
有名人に家を提供して住んでもらったということで、芦屋はいまや関西随一の
高級住宅街です。小林翁は日本初のターミナルデパートとして阪急百貨店を創業し、宝塚音楽学校をつくりました。東宝(TOHO)も阪急系です。

阪急電車のカラーは独特で、安っぽさがなく上品なので鉄道ファンがとても多い車両なんですよ。もちろん、塗料が安いなんてことはございません。それは
デマですね。

阪急と大阪は切っても切れない深い関係にあります。阪急と阪神が経営統合して、こんなに嬉しいことはありません。
三越伊勢丹さんが東京から来られましたが、かえって梅田がにぎわって大歓迎です。みんなで梅田を盛り上げて、大阪から元気を発したいと思っています。
by coco030705 (2011-05-18 23:33) 

丹下段平

nexus_6さん、こんにちは。

なるほど、凄い商売上手ですね。ホントに多くの私鉄が同じやり方を実践してますね。
by 丹下段平 (2011-05-20 03:34) 

丹下段平

cocoさん、こんにちは。阪急への愛が感じられるコメント、ありがとうございました。
この阪急に対する感覚が実感できないんですよね。映画も舞台になった今津線を知っていると、より楽しめたことでしょうね。

このブログ、Oも読んでいるので、今度会った時に何てコメントするのか楽しみです。
by 丹下段平 (2011-05-20 03:41) 

薔薇少女

面白そうな映画ですね!
↑阪急電車へのコメントも興味深いです!!
by 薔薇少女 (2011-05-26 20:06) 

丹下段平

薔薇少女さん、こんにちは。
なかなか良い作品でした。機会がありましたらご覧ください。
名鉄の面白い話もあればよかったんですけど、残念ながらまったくありません。
by 丹下段平 (2011-05-29 02:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。