So-net無料ブログ作成

「デビル」 [映画(2011)]

エレベーターに閉じ込められて参っちゃったなぁ…しかも一緒に閉じ込められたのがヘンな奴らでチョ~参っちゃったなぁ…って映画なんだけどコメディではない。M.ナイト・シャマラン監督の原作を新進ジョン・エリック・ドゥールが監督したサスペンス・ホラー。エレベーターに閉じ込められた人々の密室劇と言えば邦画『悪夢のエレベーター』が思い出されるところだが、こちらの『デビル』の方がよりシリアスで緊迫感があったのだが…

上層階からの飛び降り事故があったばかりの高層ビルのエレベーター。5名を乗せて上昇していたが突然ストップし、階の途中で閉じ込められてしまった。居心地の悪い空気が流れる中、突如エレベーターの電気が消え真っ暗になった。暗がりに響く女性の悲鳴。電気が点くと身なりの良い若い女性(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)の背中が切られ出血していた。彼女のそばにいた饒舌なセールスマン(ジェフリー・エアンド)が疑われることとなり、エレベーター内は緊迫した空気に包まれる。…と、再びエレベーターの電気が消えた。すると暗がりの中、揉み合う声が…。電気が点くと最初の犠牲者が横たわっていた…ってなお話。

何となく面白そうでしょ? エレベーターという密室の中で次々に犠牲者が出て、最後に残ったのは…って、推理サスペンスになっているのだが、結論としてオカルト的なものに頼ってしまったため、緻密に積み上げた人間ドラマは飛んでしまい、何でもありなホラー作品と化してしまった。それに真犯人の扱いも反則のようなもので、推理サスペンスと思って観ていたこちらが認識不足だったように思えてしまった。真犯人を隠すなら隠すで、判明した時には観客にカタルシスを与えてもらいたいものである。せっかく面白くなりそうな設定であるものの、活かしきれず残念な作品となってしまった。


それにしてもエレベーターといえば、地下鉄さっぽろ駅にあるエレベーターが以前から気になっている。高低差は横の階段で僅か9段分しかない。もしかしたら日本一高低差のないエレベーターではないかと睨んでいるのだが、ネットで検索しても答は出なかった。もっと短いのを知ってたら教えてチョ。

…え、そんな日本一どうでもいいって? …ごもっともです…

さっぽろ駅のエレベーター.jpg


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 6

なぎ猫

あ、これはナイトシャラマン系の映画でしたっけ?札幌駅のエレベーターは身障者用?とか??実際に使われてる方はいるのでしょうか?
by なぎ猫 (2011-08-05 23:45) 

bamboosora

名古屋のオアシス21というところに
これに近いエレベーターがありますが、さすがにここまででは・・・。
でも、こういうのが無いと、うちの息子のような車椅子利用者は
移動出来なくなってしまうので、助かりますけどね。
by bamboosora (2011-08-05 23:49) 

薔薇少女

9段分のエレべーターはさすがに見た事ないですが
↑bamboosora さんの仰る様に車椅子の方や不自由な方には
Aどんどん作って欲しいですね。
以前膝を悪くして松葉杖生活した時には下りの階段がとっても怖かったです!
オアシスはあまり知らないのですが、名駅の近鉄ビルにも
1階から近鉄電車の改札のある半地下階までの12段分位のエレベーターが
有った様な気がします!
私も腰が悪くて階段が苦手なので、極力エレベーターを利用してます!

>緻密に積み上げた人間ドラマは飛んでしまい、何でもありなホラー作品と
ホラー性が高いのはチョット苦手かなぁ~
人間ドラマタップリのサスペンス物が好きです!
by 薔薇少女 (2011-08-06 12:32) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
この映画はシャマラン監督が原作を書いたものです。
さっぽろ駅のエレベーターは動いてるところを見たことないんですよね。
by 丹下段平 (2011-08-15 02:13) 

丹下段平

bamboosoraさん、こんにちは。
バリアフリー対応のエレベーターであることは間違いないですね。スロープの多い中、ここはエレベーターです。スロープ造る土地がなかったんでしょうか?
by 丹下段平 (2011-08-15 02:15) 

丹下段平

薔薇少女さん、こんにちは。
このエレベーターが無いと困る人も多くいるのでしょう。都市部には当然必要な施設なんでしょう。
僕も名古屋に行ったことがありますが、JR+私鉄+地下鉄の駅の構内はかなり複雑ですよね。そんな中で、すべてバリアフリーに対応しているのでしょうかね?
by 丹下段平 (2011-08-15 02:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。