So-net無料ブログ作成
検索選択

「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」 [映画(2011)]

スティーブン・スピルバーグ監督の新作と聞いたら、僕が若かった頃であれば胸がときめいたものだが、残念ながら最近はすっかりそんな気持ちにはならなくなってしまった。この『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』も少し前に予告編を観ていたのだが、派手なアクションでも心が躍るような高揚感はなく、ありきたりな他の作品とは一線を画している印象もなかった。なので「期待薄だけど他に観たい映画もないし…」「スピルバーグ作品だから少しくらいは見所あるだろう」くらいの気持ちで劇場の椅子に座った。

少年レポーターのタンタン(ジェイミー・ベル)はある日露店で船の模型を購入した。その直後、怪しげな人物2名から相次いで譲ってほしいと持ちかけられた。この模型を気に入ったタンタンは断ったが、何やらいわくつきな感じ。タンタンが模型となったユニコーン号を調べている最中、家は荒らされ模型は盗まれてしまった。しかし模型に隠されていた謎の巻き物が部屋に残されていた。ユニコーン号の秘密を巡ってタンタンの冒険が始まる…ってなお話。

スピルバーグの冒険映画なら『インディアナ・ジョーンズ』シリーズが思い浮かぶのだが、同じジャンルを今さらやるからにはかなりの進歩がありそうなもの…なんだけど、これがどうしたものか、たいした作品になっていない。確かに役者の動きを素材にしてコンピュータで処理するパフォーマンス・キャプチャーという実写とアニメーションを融合させた映像は凄い面もある。実写なら不可能な映像表現を可能にする技術は見事である。…でも、それだけ。

この技術を全編で取り入れたスピルバーグの盟友ロバート・ゼメキスの作品(→こちら)もそうだったが、コンピュータ処理をされたこの手法は出演者の精気が抜かれてしまうので、観ていてどうにも居心地がよろしくない。おまけに物語もお伽噺的なので、観客であるこちらの感情移入は難しく、単なる傍観者的なスタンスになってしまう分、醒めた気持ちになってしまう。まぁ、スピルバーグ作品の後世には残らない一本に付き合った、ってなところだろうか。

でも、きっとスピルバーグならこの手法をもっと上手く映画に活かせるかもしれない。今回の『タンタン』はその布石だった…という結論になってほしいんだけどなぁ…

タンタンの冒険.gif


nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 9

堀越ヨッシー

こんにちは。
オイラにはタンタンの顔が不気味に見えて仕方がありません(^皿^)。
by 堀越ヨッシー (2011-12-24 20:40) 

なぎ猫

予告編だけでまあ、いっか、と言う気分になりました。
by なぎ猫 (2011-12-24 21:01) 

hash

>居心地がよろしくない
同感です。
パフォーマンス・キャプチャーでアニメ化というスタイルは、今後、自然消滅するように思います。
by hash (2011-12-25 01:15) 

日本インターネット映画大賞

突然で申しわけありません。現在2011年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/19(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)

by 日本インターネット映画大賞 (2011-12-30 04:48) 

薔薇少女

昨年はあんまり映画観に行かなかったし、
11月頃から引き籠っちゃってたけど、
今年は一か月に最低2本は観に行きたいなと思っています!
似顔絵楽しみにしています、今年も宜しく!!!
by 薔薇少女 (2012-01-01 01:27) 

丹下段平

堀越ヨッシーさん、こんにちは。
仰る通り受け付けがたいものがありますね。この手法だとそうなってしまうんでしょう。
by 丹下段平 (2012-01-02 03:05) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
僕もスピルバーグ監督作品じゃなかったら観なかったと思います。
by 丹下段平 (2012-01-02 03:06) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。
この手法は進化しなければ消える運命かもしれませんね。ただし、アクションシーン等で一瞬だけ使うのはアリなのかなとも思えます。
by 丹下段平 (2012-01-02 03:08) 

丹下段平

薔薇少女さん、こんにちは。
僕はもっと観てる割には記事が少なくなってしまい…
2012年はもっと記事を充実させたいと思ってます。
by 丹下段平 (2012-01-02 03:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。