So-net無料ブログ作成
検索選択

「ぱいかじ南海作戦」 [映画(2012)]

何を隠そう血液型はO型です

と、いきなりカミングアウトしてみたのは、この映画『ぱいかじ南海作戦』(椎名誠原作・細川徹監督)を観た感想に自分の血液型がかなり関係しているように思えたからである。

仕事はクビ、妻には逃げられたカメラマンの佐々木(阿部サダヲ)はマンションを売り払って西表島にやって来た。レンタカーで道路の行き止まりまで行った先にあったのはコバルトブルーの美しい海。落ち込んでいた気持ちが晴れやかになっていく佐々木は、その楽園のような海岸に住み着いているホームレス4人(ピエール瀧ほか)と出会う。佐々木は楽しそうにサバイバル生活を営む4人と意気投合し、しばらくここで野宿生活しようと決めた。楽しく盛り上がった夜の宴。しかし朝になって目覚めると4人と佐々木の荷物は消えていた。騙されたと悟った佐々木であったが、全財産も盗られてしまったのでどうにもならず海岸に独り留まることになってしまった。そんな中、都会からやって来た若者オッコチくん(永山絢斗)と出会い、行動を共にすることになった。そして関西から来た可愛い女の子二人(貫地谷しほり・佐々木希)とも仲良くなり…ってなお話。

楽園のような南の島でのスローライフ。多くの人はこの映画を観て「自分も行ってみたいなぁ」と思うのかもしれない。しかしO型の自分にとっては「詐欺のような映画」にしか思えないのである。何かのテレビで観たのだが、O型は他の血液型の人に比べて圧倒的に「蚊に食われやすい」らしい。おそらくO型の血は蚊にとってワインのような魅力があるのだろう(迷惑な話だ)。そして僕も夏になると体のあちこちに蚊に食われて赤い斑点があったりする。この映画の主人公みたいに藪の中で寝泊まりなんかしたら、間違いなく全身食われまくってとんでもない事態になってしまうはずである。もっとも映画の中で主人公が蚊に悩まされる場面はちょっとあったが、ちょっとじゃ済まないのがO型の悲しいところなんである。おまけに自分は皮膚も弱い。以前、日焼け止めを塗らずに海に行ったら3時間くらいで全身火傷のような事態になってしまったことがある。この主人公みたいに何も塗らず一日浜辺にいたらこれまた大変な事態になってしまうこと間違いなし。

こんなO型人間からするとこの『ぱいかじ南海作戦』は「都合の良いところだけを見せる詐欺」のような映画に思えてしまう。こんな楽しいだけのはずはある訳ない、と思えてしまうんである。

それにしても、つくづくアウトドアに向かないな、俺…

ぱいかじ南海作戦.gif


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 2

artfuldodger3

ピエール瀧が阿部サダおよりも曲者ですからね。原作も読みましたが、映画も気になる所です
by artfuldodger3 (2012-07-30 13:33) 

なぎ猫

何を隠そう、B型女です。私も、夏の天敵は蚊ってくらいよく刺されます。B型は刺されやすいと聞いたことも。たとえ話としては面白かったです、血液型の話。
by なぎ猫 (2012-07-30 19:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。