So-net無料ブログ作成
検索選択
ど~でもいいこと ブログトップ
前の10件 | 次の10件

遂に1,000,000アクセス! [ど~でもいいこと]

昨日(7月9日)おかげさまで、当ブログの総閲覧数の累計が100万件を突破いたしました。いささかサボリ気味の映画(時々競馬)ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

100万アクセス.JPG

思えば2006年3月に始めた当時、1日の閲覧数は2ケタがやっと。こちらも「誰も読んじゃいない」と気楽に記事を書いておりました。次第に記事が増えていくと、閲覧数も徐々にアップ。1年くらい経った頃、ようやく1日で3ケタのアクセス数になりました。もっともブログ人口も増えた時期なので、当然だったのかもしれません。

そしてある日を境に1日500件に跳ね上がり、総閲覧数の累計も10万件を突破したのが2007年9月。始めてから1年6ヶ月が過ぎていました。この頃からさすがに読んでくれている人のことを意識するようになりました。そして、

いったい自分は誰に向かって記事を書いているのか

と考えるようになりました。と同時に、多くの方々に読んでいただけるようになった、このブログの存在意義みたいなことも考え始めました。

まず、このブログを読んでくださっているのは、どのような人たちなのか。映画ファンか、そこまでいかなくても興味を持っている方が大半でしょう。そして自分としては方向性の一番のポイントと考えたのは

「その映画をすでに観た人向け」「まだ観ていない人向け」どちらにするか

ということ。もちろんどちらでも楽しんで読んでいただければ最高ですが、意識する層によって書き方も変わってくるので、ここははっきりさせといた方がよかろうと考えました。そして頂いたコメントやブログの存在意義を考えた時、「まだ観ていない人」向けにしようと決めました。

「自分が素晴らしいと思った作品を多くの人に伝え、できれば劇場に足を運んで観てもらいたい」

これが当ブログの一番の目的であり存在意義だという結論に達しました。スタートしてからしばらく経っていましたが、ようやくコンセプトらしきものが見つかりました。

でも…

一晩寝たら昨日のことはすっかり忘れてる典型的なO型人間ゆえ(?)、一旦は明確になったコンセプトはいつしか過去のものとなり、つまらなかった映画には悪口連発。特にこのブログ史上最悪映画『少林少女』辺りは筆がノッていたので悪口も絶好調。結果、この時期から読んでいただいた方には「毒舌ブログ」と、コンセプトとはだいぶ離れたイメージを持たれてしまったようです。もっとも何でもかんでもいいこと書いたりしたら、懐かしの某おばちゃまのように信ぴょう性に欠けてしまいそうなので、「ダメなものはダメ」と伝えることも大切なのかなと、自分で自分を納得させましたが。

まぁ、一応そんなことを頭の片隅に置いてブログを書いております。自分自身が「映画を観る前に予備知識はあまり入れない派」なので、内容について詳しくは踏み込まないように心がけております。もしかしたら、そんなところが「物足りない」と思われるかもしれませんが、その場合は行間を読んで内容を埋めていただきたいと思います(他力本願)。

何卒、今後もお付き合いいただけますよう、お願い申しあげます。


さて、90万アクセス時に予告いたしました「新機軸」ですが、何も思いつかなければスッとぼけるつもりでしたが、一応安直ながらアイディアがピコンと閃きました[ひらめき]

が…

いささか今回の記事は長くなり過ぎたので、発表は次回にしたいと思います(って、引っ張っちゃって大丈夫なんだろうか…)。


900,000アクセス! [ど~でもいいこと]

お陰をもちまして本日(4/25)、このブログの総閲覧数が90万を突破いたしました。始めた頃の閑散とした様子を思い出せば信じ難いのですが、何かの拍子に迷い込んで来た方々や、それ以来常連になってくださった方々がお越しくださったからの数字です。やり甲斐を与えてくださった皆様に本当に感謝しております。

さて、いよいよ100万の大台も手の届くところまでやってまいりました。節目の数字であるので、記念に何らかの新機軸を打ち出したいと思っております。と、書いてはみたものの、現時点では白紙状態。大したものは出てこないかもしれないので、あまり期待はしないでください。

で、今回ですが、三度僕の写真を大公開! (マンネリ…?)

2歳.jpg

 ☝ようやく2歳になりました。


ペンライト [ど~でもいいこと]

以前からデジカメの一眼レフカメラが欲しいと思っていた。しかし、なかなか僕好みのカメラが現れず、ずっと見送ってきた。

どんなカメラが欲しかったかと言えば、まず小さいことが第一条件であった。これは僕の掌が小さめであることから、持った時にしっくりくるサイズであってほしかったからだ。そしてそれ以上に、面倒くさがりな性格であることを考えると、大きくてごついカメラは、せっかく買っても外出する時に持って行く気にならないだろうと思えた。デジタル一眼レフは残念ながら、本格的なカメラっぽい大きさのものばかりであったが、ようやく最近になって小さいサイズのものも現れ始めた。そこで、いよいよ購入意欲が湧いてきたのであった。

E-P1.jpg量販店で物色していたところ目にとまったのがOLYMPUS PENシリーズ。ちょっとレトロなデザインも一目で気に入った。で、買おうと思った矢先、それよりも小型のPEN Liteが発売されることを知った。買うのはこちらも見てからにしようと発売日を待ち、店で比べてみたところ、いよいよどちらにしようか迷う羽目になってしまった。今までのPEN(E-P1,E-P2)よりもLite(E-PL1)は安くて小さい割には機能的に殆ど遜色ない。これだけならLiteの方が「買い」と思えるのだが、デザインはPENの方がカッコイイのである。デザインを取るか実用面を取るかで1週間迷った挙句に出した決断は…

PEN Lite(E-PL1)!

ペンライト.jpg

何たってめちゃめちゃ軽い。片手で軽々持てる。しかも僕が外出する時にさげる小さなショルダーバッグにピッタリ収まるのもイイ。これならあまり面倒くさがらずに持ち歩けるし、せっかく買っても埃を被ったままってこともないだろう、ってことで判断を下したのであった。

他に気に入ったのはアートフィルターって機能があること。これはE-P1,E-P2にもあるようなのだが(できることは微妙に違うのだが)、面白い効果の写真が撮れる機能で、「ポップアート」「トイフォト」「ジオラマ」など遊び的な写真が簡単に撮れる。正直なところこれが面白くて、購入してからまともには撮らずにこんな機能を活かした写真ばかり撮っており、既にカメラはオモチャ状態。下はそれらの機能を試した写真。

penlite.jpg

特にジオラマが気に入っている。普通に撮っているのに、文字通りジオラマ(作りもの)のように見える写真。実は4周年の記事(→こちら)でさり気なくジオラマ効果の写真を載せてみたのだが、頂戴したコメントでは全く反応がなかったので少々落胆してしまった。まぁ、自分だけで面白がっていればいい話ではあるのだが…

ってことで、これからはこのブログも写真が多くなる…かもしれません。

…いや、ホントに【ど~でもいい】ことでしたね…

ジオラマ写真.jpg


4周年を迎えました [ど~でもいいこと]

本日(3月12日)このブログを始めてから4年が経ちました。始めた頃に大学入学した学生も卒業する(留年しなきゃね)年月です。O型ゆえ(って血液型のせいにしてはいけない)3日坊主になりがちな自分がここまで続けられたことは画期的な出来事です。これも見ず知らずの皆様に読んでいただけることが励みになっているからです。深く深く感謝いたします。

思えば始めた頃はほとんど読んでくれる人もなく、その分だらだらと気ままに記事を書いておりました。初めて頂戴したnice!は1ヶ月以上過ぎてからの『V フォー・ヴェンデッタ』の記事の時。今では恒例になっている(惰性とも言う?)おまけのイラストもこの記事で初登場(→こちら)。nice!をくれた人とはこれっきりになってしまったが、何だか妙にこそばゆい気持ちになったことを覚えています。

これに味をしめて、映画の記事にイラストを入れ始めたのですが、マウスで絵を描くことに慣れていなかったので悲惨な出来の時も多かった。特に『初恋』の記事の宮﨑あおいは酷かった。自分で言うのも何だけど「こんなの人前にだすんじゃねぇ!」ってなものでした。その後彼女は『少年メリケンサック』の時にも描きましたが、格段の進歩だったと思います。もっとも『メリケンサック』は、もうマウスではなくペンタブレットで描いていたので、そのせいもあるかもしれません。今更腕が上がったということでもないでしょうから。

まぁ、ここまできたらスタイルを変えようにないのでワンパターンになりがちですが、何とぞもうしばらくお付き合いくださいませ。

宗谷岬G.jpg

 ↑ 文字ばかりじゃ味気ないので一昨日撮った宗谷岬の写真を載せてみました。


800,000アクセス! [ど~でもいいこと]

昨日(2月16日)このブログの総閲覧数が80万を突破いたしました。始めた頃は考えもしなかった100万の大台も視界に入ってまいりました。これもひとえに皆々様のお陰でございます。ひたすら感謝感謝です。

さて、この区切りの記事では通常と違った内容にしてまいりましたが、今回は再び60万の時と同じ企画です。

またまた僕の写真を大公開!

(でも恥ずかしいから隠しとこ。どうしても見たい人だけココをクリックしてね)


nice!(27)  コメント(14) 

謹賀新年 [ど~でもいいこと]

当ブログにお越しのみなさま、

あけまして、おめでとうございます。

本来ならば年賀状をお届けしたいところですが、当然不可能なので、代わりにここに掲載させていただきます。

2010年賀状古今東西座.gif 

トラが初日の出を見ている、というコンセプトですが、新年早々お尻を向けております。正直なところ後ろ向きなのは微妙なところですが、描いてしまったものは仕方がありません。今更手遅れというものです。

では、本年もよろしくお願い申し上げます。


寅さん急浮上 [ど~でもいいこと]

11月下旬から随分前に書いた『男はつらいよ』の記事(→こちら)の閲覧数が急上昇。「なんで今頃『男はつらいよ』なの?」と疑問に思ったのだが、あまり深くは考えずに「きっとテレビで取り上げられたのかな」くらいで自分を納得させて済ませていた。

12月も数日が経ち「そろそろ来年の年賀状でも考えないと」と構想を練ってみることにした。

やっぱり干支のイラストを入れようか…来年は寅年…それに引っかけて寅さんのイラストなんてどうかな…

あっ!

慌てて当ブログの検索ワードを調べてみた。閃いた通り「寅さん」「イラスト」のキーワードで多く検索されている。

これで納得。多くの人が来年の年賀状に寅さんのイラストを入れようと目論んでいるのだ。こんな調子じゃ渥美清の四角い顔のイラスト入り年賀状が大流行りするのかもしれない。

みんな同じこと考えてるから気をつけましょうねっ!

寅年.gif

 ↑ こんなの描いてる暇があったら年賀状作れと自分に言いたい


タグ:渥美清

700,000アクセス! [ど~でもいいこと]

本日(11月23日)、このブログへの総アクセス数の累計が70万を突破いたしました。これも皆様がこのブログを見捨てることなく、訪れてくださったおかげです。ホントに感謝しております。

毎回、区切りの時には普段と違った記事にしてまいりましたが、今回は気がついたのが直前だったため何も考えておらず、且つ短時間では何も思いつきませんでした。ですので記事はここまでですが、取りあえずブログのデザインを少し変えることにしました。写真は昨年撮影したもので、もうひとつのブログでは一度紹介いたしました。まだ札幌は本格的な雪はありませんが、近い内にはこのようになることでしょう。しばらくはこのデザインでいきたいと思っています。

80万の時はもう少しマシな記事にいたしますので、今後も宜しくお願いいたします。

the古今東西.gif


ムネオとチハル [ど~でもいいこと]

いよいよ明日衆議院選挙の投票日ですね。みなさんは誰に一票を投じるかお決まりですか?(余計なお世話?) 僕の住む札幌でも候補者はラストスパート。そんな中、遂に昨晩

生ムネオと生チハル

を目撃してしまいました。その様子を別にやってるブログで記事にしましたので(→こちら)、興味のある方は見てみてください。

以上。(…って今回はこれだけかい?)

ムネオ_チハル.jpg


600,000アクセス! [ど~でもいいこと]

昨日(8月17日)、このブログの総閲覧数が60万を突破しました。いつもながら皆々様には感謝しております。やはり読んでいただける方がいるからこそ続けられるものです。常連さんはもちろんですが、何かの間違いで迷いこんで来られた方にも御礼申し上げます…って50万の時と同じご挨拶だけど、以前と気持ちに変わりはありません。

今回は感謝をこめて、特別に(?)僕の写真を大公開!

俺.JPG

まだ1歳の頃の写真ですけど…


前の10件 | 次の10件 ど~でもいいこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。