So-net無料ブログ作成

「ロッキー・ザ・ファイナル」(その2) [映画(2007)]

できましたらその1からお読みください

掻い摘んで言えば、愛妻エイドリアンを癌で失った還暦を過ぎたロッキーが、現役復帰して現在の世界チャンピオンと戦うべく、再びリングに上がるという話である。それは予告編を観た時に想像はついていたし、観ていなくても予想できたことである。

それにしてもこの作品、始まる前に20世紀FOX、コロムビア、MGMという大手映画制作会社のタイトルが3つも入った、ハリウッド超大作といった雰囲気なのだが、実はシルベスタ・スタローンの壮大な自主映画なんじゃないかなと思う。

ここ数年、スタローンは満足な映画に出演できずにいた。年老いたアクション俳優は次第に仕事が無くなっていくのは仕方ないことである。しかし、スタローン自身は映画を創りたい気持ちは強い。ではどうするか―――『ロッキー』をやるしかない! 彼はそう思ったのではないか。『ロッキー』を通じて今の自分の気持ちを表現しよう。それは映画を再び創ることで一線に復帰すること。つまり映画を再び創ろうとする気持ちを、ロッキーが再び現役復帰することに置き換えた作品になっているのだと思う。だからかなり私小説ならぬ私映画に近い作品となっている。そして、さらには『ロッキー』1作目の自分の姿とも重ね合わせることになった。あの作品もロッキーにスタローン自身を投影して書かれた脚本であった筈である。

そんな1作目を書いたスタローンと『ファイナル』を書いているスタローン、1作目のロッキーと『ファイナル』のロッキーが30年という時を越えて繋がった、とても作り手の強い想いが表に出た作品となっている。

「人生って長い旅だよな」

と、1作目を昔観た人はそう思う。いや、思えるような創りになっている。だからよく考えれば、この『ファイナル』の感動というのは1作目の感動の記憶と、この『ロッキー』シリーズの終わりを見届けたことの充実感である。はっきり言えば『ファイナル』自体はちょっと疑問符を付けたい話である。還暦を越えて現役チャンピオンと試合をするなんて、やっぱり無茶としか思えない。

死んじゃうよ

そう思う。付き合わされた現役チャンピオンもいい迷惑であったことだろう。勝って当たり前だが、ボコボコにしたら批判の的になってしまう。ましてや本気出して殺してしまったら大変なことである。「百害あって一利なし」状態である。まぁ、ロッキーにボクシングの真髄を教えてもらった、ということで納得するか。

それにしても、この映画を観て感化されたガッツ石松が現役復帰して亀田兄弟に挑戦状を叩きつける、な~んてこと起こらないかな。  (了)


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 10

アートフル ドジャー

彼も3・4は納得出来ない出来だったっと言ってましたので、5は1・2を作った時の気持ちに戻ったんですかね。因みに僕はロッキーのテーマより、ロードワークのテーマが流れ始めると何か?燃えます。
by アートフル ドジャー (2007-05-03 09:22) 

丹下段平

メインテーマ曲より他の曲っての、たしかにありますよね。因みに僕は『スター・ウォーズ』はテーマ曲よりダースベイダーのテーマ曲の方が好きです。
by 丹下段平 (2007-05-03 15:55) 

キキ

絶対観るもんかと思いつつも観てきたんですね。

スタローンが頑張っている事だけは認めたいです。^。^;

そういえば友達が観に行ったらしいですがその時は観客3人だったと言ってました。他の面でも大丈夫か心配になります。
by キキ (2007-05-03 16:24) 

丹下段平

観てしまいましたよ。つい。
キキさん観るつもりなさそうですね。気が向いたらでいいと思います。
確かにスタローンは頑張ってました。よくここまでできるな~と感心しました。
by 丹下段平 (2007-05-03 20:54) 

キキ

あら・・。ばれましたか。 (^。^)”>

どうも格闘ものは苦手なんです。痛そうで。
ファンタジーで闘っているんなら良いんですけど・・・ね。
by キキ (2007-05-04 11:08) 

丹下段平

もし、少しでも『ロッキー』を観る気持ちがあったら、映画館で『ファイナル』みるよりも、DVDとかで1作目を観ることをお薦めします。(でも、観ないんでしょうね~)
by 丹下段平 (2007-05-05 00:40) 

キキ

んんん~。どうでしょう。^・^;
1作目も痛そうですし。

そういえばこの前TVで淀川長晴さんの解説を
「ロッキー4」の前に流していましたね。解説は観たんですよ。
懐かしい笑顔でした。
by キキ (2007-05-05 10:11) 

丹下段平

まぁ1作目だけは、だまされたと思って観てみませんか?
いや、無理にとは言いませんよ。でも、アカデミー作品賞を獲っただけのことはあります。

淀川さん、懐かしいですね。昔から雰囲気が変わらない人だったので、あのイメージのままずっと生きていそうな気がしていました。
by 丹下段平 (2007-05-05 12:41) 

キキ

そうですね、ではそのうち。^・^

昨日はスパイダーマン観てきました。
そこまで殴らなくても・・・友達でしょ?と思うくらい
こっちも痛そうでした。
by キキ (2007-05-06 12:18) 

丹下段平

スパイダーマン、観ようかどうしようか、微妙ですね。1、2を観てないし…。
気が向いたら観るかも。
by 丹下段平 (2007-05-06 21:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。